ログ収集を有効にすると、Horizon Client は、VMware による Horizon Client の問題のトラブルシューティングに役立つ情報を含むログ ファイルを作成します。

ログ収集は Horizon Client のパフォーマンスに影響するため、ログ収集を有効にするのは、問題が発生している場合のみにしてください。

前提条件

デバイスに利用可能な E メール クライアントがあることを確認します。Horizon Client には、ログ ファイルを送信するための E メール クライアントが必要です。

手順

  1. [設定] を開いて [ログの収集] をタップします。
    リモート デスクトップまたはアプリケーションに全画面表示モードで接続している場合は、 Horizon Client ツール ラジアル メニュー アイコンをタップして、歯車のアイコンをタップします。全画面表示モードを使用していない場合、 [設定]Horizon Client ツールバーの右上隅のメニューにあります。リモート デスクトップまたはアプリケーションに接続していない場合は、 Horizon Client ウィンドウの右上隅にある歯車アイコンをタップします。
  2. [ログの有効化]をタップしてチェックボックスをオンにし、[OK] をクリックして選択を確定します。

結果

ログ収集が有効になると、Horizon Client は予期せずに終了したり、終了して再起動した場合に、ログ ファイルを生成します。