Horizon 管理者は、ゲスト OS を実行する仮想マシンを作成して、ゲスト OS にエージェント ソフトウェアをインストールします。エンド ユーザーは、クライアント デバイスからこれらの仮想マシンにログインできます。

サポートされる Windows ゲスト OS のリストについては、『View のインストール』を参照してください。