VMware は、Windows 以外のデバイス上で、従来の Windows ユーザー インターフェイス要素をナビゲートするためのユーザーとの対話補助を開発しました。

クリック

他のアプリと同様に、タッチパッドをタップして、ユーザー インターフェイスのエレメントをクリックできます。タッチ画面がある Chrome OS デバイスの場合には、画面をタッチしてインターフェイスのエレメントをクリックできます。外部マウスも使用できます。

右クリック

次のオプションが右クリック用に利用可能です。
  • タッチパッドを 2 本の指でタップします。
  • キーボードの Alt キーを押しながら、1 本の指でタッチパッドをタップします。
  • 外部マウスを使用して右クリックします。
  • タッチ画面がある Chrome OS デバイスの場合には、ほぼ同時に 2 本の指でタップします。右クリックが最初の指のタップで発生します。

スクロールおよびスクロールバー

垂直方向のスクロールには次のオプションが利用可能です。
  • 親指でタップしたままにしてから、タッチパッドで 1 本の指を使用してスクロール ダウンします。2 本の指でスクロールすることもできます。
  • 外部マウスを使用してスクロールします。
  • タッチ画面がある Chrome OS デバイスの場合には、1 本または 2 本の指でタップしてから、ドラッグしてスクロールします。指の下のテキストが指の動きを同じ方向に移動します。ズームインしている、あるいはオンスクリーン キーボードが表示されているときには、1 本の指ではスクロールできません。

ズームインおよびズームアウト

他のアプリと同様に、キーボードの Ctrl + + キーを使用してズームインしたり、Ctrl + - キーを使用してズームアウトします。タッチ画面がある Chrome OS デバイスの場合には、対象を広げるように指で離してズームアウトしたり、指でつまむようにして狭めてズームインしたりできます。

画面のリサイズ

タッチパッドを使用してウィンドウのサイズを変更する場合は、ウィンドウの隅または左右の辺を 1 本の指でタッチして押したままドラッグします。Chrome OS デバイスで外付けマウスを使用する場合、カーソルをウィンドウの端に置き、ウィンドウ枠をドラッグして、ウィンドウを広くまたは狭くします。ウィンドウを最大化している場合、サイズは変更できません。

音声、音楽、そしてビデオ

デバイスで音声がオンになっている場合、リモート デスクトップでオーディオを再生することができます。