リモート デスクトップ ウィンドウの上部メニュー バーを使用すると、リモート デスクトップで一般的なタスクを実行できます。

  • リモート デスクトップで上部メニュー バーを開くには、リモート デスクトップ ウィンドウの上部にマウスを移動して上部メニュー バーを表示します。
  • リモート デスクトップ内で Ctrl + Alt + Del キーボード ショートカットを使用するには、上部メニュー バーで [Ctrl + Alt + Delete を現在の作業領域へ送信] をクリックします。
  • 全画面モードに切り替えるには、上部メニュー バーで [全画面表示] をクリックします。全画面モードを終了するには、上部メニュー バーの [全画面表示モードを終了] をクリックします。
  • マルチモニタ モードを終了するには、上部メニュー バーの [マルチモニター モードを終了] をクリックします。
  • リモート デスクトップから切断するには、上部メニュー バーの [切断] をクリックするか、リモート デスクトップ ウィンドウの右上隅にある [X](閉じる)ボタンをクリックします。
  • Horizon Client に関する情報を表示するには、上部メニュー バーの [バージョン情報] をクリックします。

開いている別のリモート デスクトップに切り替えるには、そのリモート デスクトップ ウィンドウをクリックします。Alt + Tab キーを押すと、クライアント デバイスで開いているリモート デスクトップ(ローカル アプリケーションと公開アプリケーションを含む)の間を移動できます。選択したリモート デスクトップにフォーカスを移動するには、Alt キーを放します。

リモート デスクトップからのログアウトの詳細については、ログオフまたは切断を参照してください。リモート デスクトップの再起動の詳細については、リモート デスクトップの再起動を参照してください。リモート デスクトップのリセットの詳細については、リモート デスクトップまたは公開アプリケーションのリセットを参照してください。