Horizon AgentHorizon Client、エージェントとクライアント ソフトウェアをインストールする仮想デスクトップまたは RDS ホストとクライアント マシンは、位置情報リダイレクト機能をサポートする特定の要件を満たす必要があります。

位置情報のソースは、Horizon Client を使用するローカル デバイスのオペレーティング システムです。この情報は、クライアントによってリモート デスクトップまたは公開アプリケーションにリダイレクトできます。ホスト システムとエージェントの構成設定により、使用可能な機能が限定されます。

位置情報リダイレクトでは、位置情報がクライアント システムからリモート デスクトップまたは公開アプリケーションに送信されます。

仮想デスクトップまたは RDS ホスト
  • [設定] > [プライバシー] > [位置情報] の順に移動し、Windows の [位置情報サービス][オン] に設定する必要があります。
  • 位置情報リダイレクト機能は、次のリモート デスクトップ アプリケーションをサポートします。
    アプリケーション プラットフォーム
    Google Chrome(最新バージョン) すべての仮想デスクトップまたは RDS ホスト
    Internet Explorer 11 すべての仮想デスクトップまたは RDS ホスト
    Microsoft Edge (Chromium) すべての仮想デスクトップまたは RDS ホスト
    Microsoft Edge、マップ、天気などの Win32 および UWP アプリケーション Windows 10

    必要であれば、サポート対象の各ブラウザで [位置情報] の権限設定を有効にする必要があります。

  • 位置情報リダイレクトのカスタム セットアップ オプションを選択して、Horizon Agent 7.6 以降がインストールされている必要があります。デフォルトではこのオプションが選択されていません。Horizon での仮想デスクトップのセットアップHorizon での公開されたデスクトップとアプリケーションのセットアップHorizon Agent のインストールに関するトピックを参照してください。
クライアント システム
  • クライアント システムの位置情報を共有するには、Horizon Client[地理位置情報] を設定する必要があります。
  • Horizon Client for Chrome の場合、[設定] > [アプリケーションの管理] > [アプリケーション] > [Horizon] > [権限] > [位置情報] で、位置情報サービスの権限を [オン] にする必要があります。
リモート セッションの表示プロトコル
  • Horizon Client for Chrome - VMware Blast