リモート デスクトップや公開アプリケーション セッションにクライアントで H.264 デコードを許可できます。

H.264 デコードを許可すると、エージェントが H.264 エンコードをサポートする場合に、Horizon Client クライアントは H.264 デコードを使用します。エージェントが H.264 エンコードをサポートしていない場合、Horizon Client は JPEG/PNG デコードを使用します。

リモート デスクトップや公開アプリケーションに接続している場合、サイドバーから利用できる 設定 ウィンドウの [H.264 デコードを許可する] オプションをオンにして H.264 デコードを許可できます。新しい設定を有効にするには、リモート デスクトップや公開アプリケーションを切断してから再接続する必要があります。

リモート デスクトップや公開アプリケーションに接続していない場合、デスクトップとアプリケーションの選択ウィンドウの右上隅にある [設定] ツールバー ボタンをクリックして、設定 ウィンドウで [H.264 デコードを許可する] オプションをオンにできます。設定を変更した後に接続したセッションで、新しい設定が有効になります。