VMware Integrated Printing 機能を使用すると、リモート デスクトップまたは公開アプリケーションから、AirPrint 対応のプリンタで印刷することができます。

この機能を使用するには、仮想マシンまたは RDS ホストに Horizon Agent がインストールされている必要があります。また、VMware Integrated Printing オプションが有効になっている必要があります。詳細については、Horizon での仮想デスクトップのセットアップまたはHorizon での公開されたデスクトップとアプリケーションのセットアップを参照してください。

リモート デスクトップまたは公開アプリケーションからの印刷は 2 段階で行います。たとえば、Windows アプリケーションで [ファイル] > [印刷] の順に選択し、モバイル デバイスに属する仮想プリンタを選択して [印刷] をタップします。デバイスの [印刷] ダイアログ ボックスが表示されます。この [印刷] ダイアログ ボックスで、[印刷] を再度クリックします。必要に応じて、印刷部数や用紙サイズなど、ローカル印刷オプションを選択できます。

Horizon 管理者は、[デスクトップ以外のクライアントでプリンタ リダイレクトを無効にする] グループ ポリシー設定を使用して、VMware Integrated Printing 機能を無効にできます。詳細については、Horizon でのリモート デスクトップ機能の構成を参照してください。