Horizon Client for iOS 2009 | 2020 年 10 月 15 日

本リリース ノートには、次のトピックが含まれています。

主な特長

VMware Horizon Client for iOS を使えば、iPhone や iPad から簡単にリモート デスクトップまたは公開アプリケーションにアクセスでき、ローカル エリア ネットワーク (LAN) やワイド エリア ネットワーク (WAN) 上で最高のユーザー エクスペリエンスを実現できます。

  • 思い通りにいく - iPad または iPhone 使用して、どこからでもリモート デスクトップや公開アプリケーションを使用することができます。VMware は PCoIP 表示プロトコルと VMware Blast 表示プロトコルをサポートしているため、ユーザーがどこにいるかに関わらず、リモート デスクトップや公開アプリケーションは高速で応答性が高くなります。
  • 両方の長所 - モバイル デバイスの世界では、Horizon Client は、リモート デスクトップの迅速かつ容易なナビゲーションを行う iPad および iPhone ネイティブのジェスチャをサポートしています。フルスクリーン タッチパッド機能によって、画面の任意の場所をタッチして、リモート デスクトップまたはアプリケーションをマウス ポインタで移動することができます。Unity Touch サイドバーから、Windows の [スタート] メニューまたはタスクバーを使用せずに Windows アプリケーションやファイルの参照、検索、および開閉やウィンドウの縮小を簡単に行ったり、実行しているアプリケーションを切り替えることができます。
  • シンプルな接続 - Horizon Client for iOS は、VMware Horizon と緊密に連携し、シンプルなセットアップと接続を実現しています。[最近使用したアイテム] ページから選択すると、リモート デスクトップまたは公開アプリケーションにすばやく再接続できます。
  • 比類のない性能 - PCoIP 表示プロトコルと VMware Blast 表示プロトコルの適応能力とは、社内の WiFi ネットワークで接続しているか、3G、4G、または LTE 接続された iPhone や iPad から接続しているかに関係なく、リモート デスクトップまたは高顔アプリケーションが高速で応答性が高いことを意味します。
  • 任意の場所から安全 - オフィス内あるいはオフィス外でも、お持ちのデータは常に安全です。RSA ソフト トークンとの統合により、RSA 認証が必要なときには、RSA PIN を Horizon Client に入力するだけで済みます。RSA ハードウェア トークンまたは RSA ソフトウェア トークン ユーティリティを使用する必要はありません。Horizon Client は、RADIUS 認証およびスマート カード認証もサポートします。

本リリースの新機能

このリリースの新機能は次のとおりです。
  • 外部マウスのサポート
    iPadOS 13.4 以降では、Horizon Client for iOS でサポートされる任意の外部マウスを iPad で使用できます。
  • iOS 14 および iPadOS 14 のサポート
    iOS 14 または iPadOS 14 のデバイスに Horizon Client 2009 for iOS をインストールできます。
  • クライアント バージョンの制限
    Horizon Client バージョンがサポートされていないサーバに接続しようとすると、Horizon Client に警告メッセージが表示されます。クライアント バージョンの制限の設定については、「クライアント セッションのグローバル クライアントの制限の設定」を参照してください。

利用可能な言語

Horizon Client for iOS では、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、簡体中国語、繁体中国語、韓国語、およびスペイン語でのユーザー インターフェイスとドキュメントが利用可能です。

ご使用前の注意事項

  • Horizon Client for iOS には、iOS 11.x、iOS 12.x、iOS 13.x、iPadOS 13.x、iOS 14.x または iPadOS 14.x が必要です。
  • Horizon Client for iOS は、Horizon 7 バージョン 7.5 以降のリリースの最新のメンテナンス リリースでサポートされます。
  • 他の iOS アプリケーションと同様に、Apple Store に行き、Horizon Client for iOS をインストールおよびアップグレードします。Apple Store の Horizon Client アプリケーションへのリンクについては、「Horizon Client のダウンロード」ページにアクセスしてください。
  • システム要件とインストール手順については、VMware Horizon Client for iOS のインストールとセットアップ ガイドを参照してください。

既知の問題

  • Unity Touch サイドバーは、同じセッション中にインストールする新しいソフトウェアの [すべてのプログラム] メニューでの変更を表示できません。

    回避策:インストールしたばかりの新しいソフトウェアの項目を表示するには、デスクトップを切断し、再接続してください。

  • オンスクリーン キーボードの最上列、または、ナビゲーション キー内の <Shift> キーは、<Ctrl> + <Shift> などのキーの組み合わせを入力するためのものです。大文字、感嘆符 (!)、疑問符(?)、または Shift キーを使用して他の記号を入力する必要がある場合、標準の画面上のキーボードと同じように上向き矢印を使用してください。

    回避策:なし。

  • PCoIP 表示プロトコルを使用してリモート デスクトップ セッション (RDS) デスクトップに接続すると、ライセンスは iOS デバイスに発行されます。RDP(Microsoft リモート デスクトップなど)を使用するサードパーティ製のアプリケーションを使用して同じ RDS デスクトップに後で接続する場合は、第 2 のライセンスが iOS デバイスに発行されます。この問題は、PCoIP と RDP がライセンス サーバのデバイスに異なる名前を記録することが原因で発生します。たとえば、iPhone の名前が Jane's iPhone である場合、PCoIP はその名前を JANES-IPHONE と記録し、RDP はその名前を Jane-s-iPhone と記録します。

    回避策:なし。

  • 複数の Horizon Client が同じ RDS デスクトップまたはリモート アプリケーションに同時にアクセスし、同じ名前が付いたロケーションベースのプリンタにマップされている場合、最初のクライアント セッションではプリンタが表示されますが、その後のクライアント セッションでは表示されません。

    回避策:クライアント セッションでプリンタが表示されない場合は、手動で更新します。リモート デスクトップの場合は、F5 キーを押して [デバイスとプリンタ] ウィンドウを更新します。リモート アプリケーションの場合は、[アプリケーション印刷] ダイアログ ボックスを閉じてから再び開きます。ロケーションベースのプリンタがプリンタ リストに表示されます。

  • Horizon Client for iOS では iOS のピクチャーインピクチャーが機能しません。

  • 分割ビュー モードの右側で Horizon Client を起動し、リモート デスクトップまたはアプリケーションに接続し、続いてプレゼンテーション モードを使用する場合、外部モニターはリモート デスクトップまたはアプリケーションだけでなく、画面全体(タッチパッドおよびデスクトップまたはアプリケーション)をミラーリングします。これはサードパーティの問題です。

    回避策:Horizon Client を分割ビュー モードの左側に移動します。

  • 分割ビュー モードでは、オンスクリーン キーボードの入力がネイティブ iOS アプリケーションと Horizon Client の間で即座に切り替わりません。たとえば、iOS ネイティブ アプリケーションが分割ビュー モードの右側にあり、Horizon Client リモート アプリケーションが分割ビュー モードの左側にある場合に、iOS ネイティブ アプリケーションにデータを入力すると、リモート アプリケーション内でクリックしたときに、リモート アプリケーションではなく iOS ネイティブ アプリケーションに入力されます。

    回避策:別の場所をクリックして、カーソルの位置を変更します。オンスクリーン キーボードの入力が正しく切り替わります。

  • VMware Blast 表示プロトコルを使用して、フランス語入力方式でリモート デスクトップまたはアプリケーションに接続する場合、チルダ (~) 記号を入力するとキーボードがロックされます。

    回避策:キーボードのロックを解除するには、「,」などの違う記号を入力します。

  • Linux デスクトップに接続するとき、一部のキーボード入力が機能しません。たとえば、クライアント デバイスとリモート デスクトップの両方で、英語以外の IME を使用している場合は、一部の英語以外のキーは正しく表示されません。

    回避策:クライアント デバイスで英語の IME を設定して、リモート デスクトップで英語以外の IME を設定します。

  • iPad からリモート デスクトップに接続する場合、キーボード ショートカット バーが画面の一番下に表示されます。

    回避策:ショートカット バーを非表示にするには、iPad 設定アプリを開いて、一般キーボードをタップし、次にショートカットのオプションをオフにします。

  • 高解像度モードを有効にし、メモ帳などの特定のリモート アプリケーションを実行すると、Unity Touch サイドバーにリモート アプリケーションのアイコンが表示されず、デフォルトのイメージが表示されます。この問題は、Horizon Agent 7.1 以前でのみ発生します。

    回避策:なし。

  • iOS 11 が稼働している iPhone では、オンスクリーン キーボードを非表示にすると、外部キーボードからリモート デスクトップまたはアプリケーションに入力できなくなります。

    回避策:[Horizon Client Tools] ラジアル メニューのアイコンをタップし、オンスクリーン キーボードのアイコンをタップして、オンスクリーン キーボードを表示します。外部キーボードを使用して、リモート デスクトップまたはアプリケーションに入力できるようになります。

  • Real-Time Audio-Video (RTAV) 機能でクライアント デバイスのカメラをリダイレクトすると、一部のアプリケーションでプレビューが左右にミラーリングされます。

    回避策:なし。

  • ビデオ会議を長時間続けていると、Horizon Client が予期せずに終了することがあります。

    回避策:なし。

check-circle-line exclamation-circle-line close-line
Scroll to top icon