[割り当てモードの編集] の設定を使用すると、メンテナンスのために割り当てをオフラインにし、再びオンラインに戻すことができます。割り当てをオフライン モードに設定すると、ユザーは割り当てデスクトップ/アプリケーションにログインできなくなります。この設定により、割り当てに関するカスタム メンテナンス通知も構成できるようになります。

[割り当てモードの編集] の設定を使用すると、次のタスクを実行できます。

  • 割り当てをオフラインにする:

    1. [割り当て] ページで、割り当てを選択し、ページの上部にある [[割り当てモードの編集]] ボタンをクリックします。

      [割り当てモードの編集] ダイアログが表示されます。

    2. 割り当てモードの設定を [オフライン] に変更します。

    3. 必要に応じて、[[メンテナンス通知]] テキスト ボックスにカスタム通知を入力します。

      カスタム通知を入力しない場合、デフォルトの通知が表示されます。

      注:

      この時点で、カスタム メンテナンス通知はレガシー デスクトップ ポータルでのみ表示されます。HTML Access ポータルで、または Horizon Client で直接起動するユーザーには常にデフォルトの通知が表示されます。

    4. [保存] をクリックします。

  • 割り当てをオンラインにする:

    1. [割り当て] ページで、割り当てを選択し、ページの上部にある [[割り当てモードの編集]] ボタンをクリックします。

      [割り当てモードの編集] ダイアログが表示されます。

    2. 割り当てモードの設定を [オンライン] に変更します。

    3. [保存] をクリックします。