セッション デスクトップ割り当ておよびアプリケーション割り当てでサーバを管理できます。

手順

  1. [割り当て] アイコンをクリックします。

    [割り当て] ページが表示されます。

  2. リストにある割り当ての名前をクリックします。

    割り当ての詳細のページが表示されます。

  3. ページ上部にある [サーバ] をクリックします。

    [サーバ] タブが表示され、割り当て用のサーバのリストが表示されます。ページの右上にあるコントロールを使用して、リストをフィルタ、更新、およびエクスポートできます。

    ページ上部のいずれかのボタンをクリックして、次のアクションを実行できます。

    注:

    サーバのステータスが緑色でなければ、これらの操作は実行できません。

    オプション

    説明

    シャットダウン

    サーバをシャットダウンします。

    • 一度に複数のサーバを選択できます。

    • アクティブなユーザー セッションのない仮想マシンのみをシャットダウンできます。

    再起動

    仮想マシンの「グレースフル」再起動を実行します。一度に複数のサーバを選択できます。

    再起動しても問題が解決しない場合は、[リセット] オプションの使用が必要になることがあります(下記を参照)。

    [. . .] ボタンをクリックして、ドロップダウン メニューから選択することで、次のアクションを実行できます。

    オプション

    説明

    サスペンド

    選択したサーバをサスペンドします。一度に複数のサーバを選択できます。

    レジューム

    選択したサーバの操作をレジュームします。一度に複数のサーバを選択できます。

    パワーオン

    選択したサーバをパワーオンします。一度に複数のサーバを選択できます。

    パワーオフ

    選択したサーバをパワーオフします。一度に複数のサーバを選択できます。

    リセット

    仮想マシンのハードリセットを実行します。一度に複数のサーバを選択できます。

    仮想マシンがハングした場合、まず [再起動] オプションを使用することをお勧めします(上記を参照)。

    ログオフ

    選択したサーバからログオフします。

    切断

    選択したサーバを切断します。

    イメージに変換

    選択したサーバをイメージに変換します。

    注:

    仮想マシンがアプライアンスとして現在使用されている場合、仮想マシンをイメージに変換することはできません。