不要になった割り当てを削除できます。

前提条件

割り当てに仮想マシンが含まれていない場合にのみ、割り当てを削除できます。

  • 専用デスクトップ割り当てを削除するには、まず [割り当て] ページで仮想マシンを削除します。

  • 割り当ての他のタイプを削除するには、最初に割り当てサイズをゼロに設定します。

手順

  1. 削除する割り当てを選択し、[削除] をクリックします。
  2. 確認のダイアログ ボックスで [削除] をクリックし、割り当てを完全に削除します。