Horizon Cloud 管理コンソールのユーザー カード機能をダッシュボードとして使用し、特定のユーザーの割り当て済みリソース(そのユーザーの割り当てなど)を処理します。

特定のユーザーのカードを表示するには、管理コンソールの検索機能を使用します。ユーザーの検索方法については、コンソールの検索機能の使用を参照してください。検索結果でユーザーをクリックすると、そのユーザーのカードが表示されます。


サンプル ユーザーのユーザー カード

ユーザー カードの上部にあるタブを使用して、そのユーザーに関連する環境のアイテムを操作します。

ユーザー カードのタブ 説明
[割り当て]

ユーザーの割り当てを一覧表示します。

注: ユーザーに専用の VDI デスクトップ割り当てを使用する資格があり、まだ一度もデスクトップを起動していない場合は、その割り当てが [割り当て] タブに表示されます。ただし、ユーザーがデスクトップを初めて起動した後は、その割り当ては [割り当て] タブのリストから削除され、 [デスクトップ] タブに表示されます。
[デスクトップ]

ユーザーのアクティブなデスクトップ セッションを一覧表示します。

VDI 専用デスクトップ割り当ての場合、ユーザーが資格のある VDI 専用デスクトップを初めて起動すると、システムはその VDI 専用デスクトップをそのユーザーに永久的に割り当てます。その結果、ユーザーがそれらのデスクトップに対してアクティブなセッションを実行していない場合でも、[デスクトップ] タブには最初の使用後のユーザーの資格のある VDI 専用デスクトップが常に表示されます。

[アプリケーション]

ユーザーの資格のあるネイティブ アプリケーションとリモート アプリケーションを一覧表示します。

[書き込み可能容量]

ユーザーの資格のある書き込み可能容量を一覧表示します。

[アクティビティ]

選択した期間におけるユーザー アクティビティを表示します。