ファイルのリダイレクト機能を使用すると、指定のファイル タイプをサポートする資格のあるリモート アプリケーションでローカル ファイルを開くことができます。

この機能は、Horizon Client で [ホスト対象アプリケーションでローカル ファイルを開く] オプションが選択されている場合に有効になります。

この機能によって、ユーザーは次の操作を実行できます。

  • クライアント マシンでファイルをダブルクリックするか、右クリックして [このアプリケーションで開く] を選択し、メニューからリモート アプリケーションを選択して、リモート アプリケーションでローカル ファイルを開く。
  • リモート アプリケーションで、ファイルが存在する完全なフォルダを参照する。
  • リモート アプリケーションで行った変更をローカル クライアント ディスクに保存する。
  • 資格のあるアプリケーションをアプリケーションが開くことができるファイル タイプのファイル ハンドラとして登録するか、一度だけリモート アプリケーションを使用して開くことを選択する。

    アプリケーションをデフォルトのハンドラとして設定した場合:

    • アプリケーション ランチャ ページでファイルのプレビュー アイコンが資格のあるアプリケーションのアイコンになります。
    • ファイル タイプの説明は、リモート アプリケーションによってオーバーライドされます(存在する場合)。
    • そのタイプのファイルをダブルクリックすると、View Client が起動します。