管理者はドメイン アカウントを使用して、デスクトップに接続できるようになりました。ローカル管理者アクセス権がなくてもかまいません。

これを可能にするため、新しい DaaS 直接接続ユーザー グループが DaaS Agent インストール時に作成されます。このグループにはローカル管理権限がありませんが、ヘルプデスク コンソールで、または直接 RDP 接続を使用してデスクトップに接続できます。

ユーザーを DaaS 直接接続ユーザー グループに追加するには、次の 2 つの方法があります。
  • イメージをアップデートします。
  • テナント アプライアンスで GPO ポリシーを使用します。
    注: この手順はテンプレート仮想マシンの構成プロセスと分離されており、いつでも実行できます。
イメージをアップデートしてメンバーを追加するには:
  1. イメージ仮想マシンをドメインに参加させてから再起動します。
  2. ドメイン ユーザーを DaaS 直接接続ユーザー グループに追加します。
  3. イメージを公開し、デスクトップをプロビジョニングします。これで、イメージを使用して作成されるすべてのデスクトップに、グループ メンバーの詳細が表示されます。
テナント アプライアンスで GPO ポリシーを使用してメンバーを追加するには
  1. 新しい GPO を作成します。
  2. GPO を右クリックして、[編集] を選択します。
  3. グループ ポリシー管理エディタで、[コンピュータの構成] > [ポリシー] > [Windows 設定] > [セキュリティ設定] > [制限付きグループ] の順に移動します。
  4. [制限付きグループ] を右クリックし、[グループの追加] を選択します。
  5. [グループの追加] ダイアログで、DaaS 直接接続ユーザーを入力し、[OK] をクリックします。
  6. プロパティ ダイアログで、[Members of this group(このグループのメンバー)] テキスト ボックスにメンバーを入力し、[追加] をクリックしてから、[OK] をクリックします。
  7. グループ ポリシー管理エディタとグループ ポリシー管理コンソールを終了します。
  8. 新しく作成した GPO をドメインにリンクします。