[使用レポート] タブでは、使用量の傾向が表示され、ユーザーのアクティビティ セッション レポートを表示できます。

使用レポートは、日付、プール、データ タイプごとにフィルタできます。使用レポートで表示されるデータは次のとおりです。
  • 使用量の傾向:同時実行ユーザーの最大数、同時実行セッションの最大数、1 日あたりのユニーク ユーザー数、合計容量
  • ユーザー情報:アクセスに使用したクライアントの情報、内部と外部のユーザーのアクセス状況の比較
  • セッション情報:プロトコル、サービス タイプ、セッションの期間

同時実行ユーザーの最大数や特定のプールにアクセスするユニーク ユーザー数など、使用に関するプール ベースの情報は、RDSH プールのアプリケーションの全体的な使用率とライセンスの要件に関する決定を下すうえで役立つことがあります。

使用レポートのドロップダウン メニューから [ユーザー アクティビティ] を選択すると、ユーザー アクティビティ サマリを表示できます。

ユーザー アクティビティ サマリのユーザー名をクリックすると、ユーザー アクティビティの詳細が表示されます。