VMware カスタマ エクスペリエンス向上プログラム(CEIP)では、製品やサービスを向上したり、問題を修正したり、VMware 製品を導入して使用する最適な方法をユーザーにアドバイスしたりするために、VMware が使用する情報を提供します。

Horizon Cloud は、VMware CEIP の対象となっています。CEIP から収集されるデータの情報を VMware がどのように使用しているかについては、Trust & Assurance Center (http://www.vmware.com/trustvmware/ceip.html) をご覧ください。

ドメイン参加を完了した後に、Horizon Cloud を初めて起動すると、CEIP が表示されます。ここで参加するかどうかを選択します。 今後、参加の有無の選択はいつでも変更できます。

手順

  1. Horizon Cloud 管理コンソールを起動します。
  2. [ヘルプ] > [CEIP] を選択します。
  3. CEIP に参加しない場合は [カスタマ エクスペリエンス向上プログラムに参加] の横にあるスライダを [いいえ] に移動し、参加する場合は [はい] に移動します。デフォルトは [はい] です。
  4. 保存 をクリックします。