これらの手順は、Horizon Cloud 環境が Universal Broker 用に構成されていて、Horizon CloudWorkspace ONE Access テナントに統合している場合に適用されます。Horizon Cloud には、エンド ユーザーがポッドでプロビジョニングされたデスクトップおよびリモート アプリケーションにアクセスするために Workspace ONE Intelligent Hub カタログを経由する必要があることを指定するための機能が用意されています。エンド ユーザーに Hub カタログを使用してデスクトップにアクセスするように要求することにより、Horizon Client または HTML Access を使用してデスクトップに直接アクセスすることができなくなります。この強制は、Workspace ONE テナント環境で設定されている 2 要素認証方法を使用する場合に有用です。

環境が Universal Broker で構成されている場合、エンド ユーザーは通常、次の方法を使用して資格のあるデスクトップを起動します。

Horizon Cloud 管理コンソール では、オプションで、エンド ユーザーが Workspace ONE Hub カタログのみを使用するように Horizon Cloud 環境を設定することができます。

前提条件

Universal Broker および Workspace ONE Access テナントで構成された Horizon Cloud が正常に統合されていることを確認します。Universal Broker による Horizon Cloud 環境 - テナントを Workspace ONE Access および Intelligent Hub サービスと統合するを参照してください。

手順

  1. コンソールで、[設定] > [アクセス] に移動します。
  2. [必要な Intelligent Hub アプリケーション] トグル有効にして、選択内容を確認します。

次のタスク

デスクトップ アクセスが設定に応じて動作することを確認するには、Workspace ONE Hub カタログからではなく、Horizon Client または直接ブラウザを使用してデスクトップにアクセスしてください。