ファームまたは VDI デスクトップ割り当てを作成または編集するときに、OS のディスク サイズの値を増やすことができます。このオプションを使用すると、そのファームまたは割り当て内の各仮想マシンの OS ディスクが指定したサイズで作成されます。ただし、Microsoft Azure での仮想マシンのデフォルト動作の結果として、仮想マシンのディスクが拡張されている場合でも、C ドライブを含むパーティションはディスク全体に拡張されません。仮想マシンのディスク上の新しい領域は、仮想マシンで操作を実行して、新しい領域を含むように C ドライブのパーティションを拡張するまで使用されません。

Microsoft では、パーティションを拡張してフル ディスクをカバーする方法をいくつか提供しています。次の Powershell コマンドは VMware によってテストされていません。これは、スクリプトを使用して拡張を実現できる方法の一例としてのみ提供されます。組織に最も適した方法を決定する必要があります。

$size = (Get-PartitionSupportedSize -DiskNumber 0 -PartitionNumber 2)
Resize-Partition -DiskNumber 0 -PartitionNumber 2 -Size $size.SizeMax

この例では、ディスク番号が 0 で、パーティション番号が 2 であると想定しています。これらの Powershell コマンドの詳細については、https://docs.microsoft.com/en-us/powershell/module/storage/resize-partition?view=win10-psを参照してください。