URL コンテンツ リダイレクト ADMX テンプレート ファイル (urlRedirection.admx) には、URL リンクをクライアントで開く(エージェントからクライアントへのリダイレクト)か、リモート デスクトップまたはアプリケーションで開く(クライアントからエージェントへのリダイレクト)かどうかを制御できる設定が含まれています。

URL コンテンツ リダイレクト グループ ポリシー設定をリモート デスクトップおよびアプリケーションに適用するには、Active Directory サーバの GPO に ADMX テンプレート ファイルを追加します。リモート デスクトップやアプリケーションでクリックされる URL リンクに関するルールについては、仮想デスクトップおよび RDS ホストを含む組織単位 (OU) に GPO がリンクされる必要があります。

また、ユーザーの Windows クライアント コンピュータが含まれる組織単位 (OU) にリンクされている GPO にグループ ポリシー設定を適用することもできますが、クライアントからエージェントへのリダイレクトを構成するときに推奨されるのは、vdmutil コマンドライン ユーティリティを使用する方法です。macOS は GPO をサポートしていないため、Mac クライアントを使用している場合には、vmdutil を使用する必要があります。

前提条件

  • Horizon Agent をイメージ仮想マシンにインストールするときは、URL リダイレクトのカスタマイズを作成し、ユーザーに割り当てるの説明に従って URL コンテンツ リダイレクト機能が含まれていることを確認します。
  • URL コンテンツ リダイレクトのグループ ポリシー設定用に Active Directory GPO が作成されていることを確認します。
  • MMC およびグループ ポリシー管理エディタ スナップインが Active Directory サーバで使用できることを確認します。

手順

  1. my.vmware.com のダウンロード領域にある Horizon Cloud のダウンロード ページから Horizon GPO バンドルの ZIP ファイルをダウンロードします。
    my.vmware.com にログインし、[製品ダウンロード] 領域に移動して、最新の VMware Horizon Cloud Service on Microsoft Azure エントリに移動します。ファイル領域で、Horizon View GPO バンドル が表示されている行を探します。[続きを読む] をクリックすると、ファイル名が表示されます。ファイル名は VMware-Horizon-Extras-Bundle-x.x.x-yyyyyyy.zip の形式で、 x.x.x はバージョン、 yyyyyyy はビルド番号です。製品のグループ ポリシー設定用の ADMX ファイルはすべて、このファイルで提供されています。
  2. その ZIP ファイルを解凍して、URL コンテンツ リダイレクト ADMX ファイルを Active Directory サーバにコピーします。
    1. urlRedirection.admx ファイルを C:\Windows\PolicyDefinitions フォルダにコピーします。
    2. 言語リソース ファイル urlRedirection.admlC:\Windows\PolicyDefinitions 内の適切なサブフォルダにコピーします。
      たとえば、EN(英語)の場合、 urlRedirection.adml ファイルを C:\Windows\PolicyDefinitions\en-US フォルダにコピーします。
  3. Active Directory サーバで、[グループ ポリシー管理エディタ] を開きます。
    URL コンテンツ リダイレクトのグループ ポリシー設定は、 [コンピュータの構成] > [ポリシー] > [管理用テンプレート] > [VMware Horizon URL リダイレクト] にインストールされます。

次のタスク

Active Directory サーバのグループ ポリシー設定を構成します。設定の詳細については、URL コンテンツ リダイレクトのグループ ポリシー設定を参照してください。