[キャパシティ] ページの [サイト] タブを使用して、Universal Broker のサイトを構成できます。ポッドは、Universal Broker によって仲介されるマルチクラウド割り当てに参加する前にサイトに関連付ける必要があります。

VMware SDDC ベースのプラットフォーム上の Horizon ポッドを監視対象から管理対象状態に変更すると、ポッドを新規または既存のサイトに関連付けるように求められます。

Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドは、Default-Site と呼ばれるデフォルト サイトに自動的に追加されます。後で新しいサイトを構成し、Default-Site から構成済みのサイトにポッドを移動することができます。

[設定] > [キャパシティ] ページの [サイト] タブには、Universal Broker 環境で構成されたサイトのリストが表示され、各サイトに関連付けられているポッドの数がレポートされます。


[キャパシティ] ページのサイトのリスト

[サイト] タブで使用可能なサイトレベルのアクション

[サイト] タブから次のアクションを実行できます。

アクション 説明
[新規] Universal Broker 環境にサイトを作成するには [新規] をクリックします。[名前][説明] に値を入力し、[保存] をクリックします。

たとえば、サンフランシスコにあるデータセンターに対応するサイトの名前には、San Francisco と入力します。新規作成されたサイトが [サイト] リストに追加されます。

[編集] リストからサイトを選択し、[編集] をクリックして、サイトの名前と説明を変更します。
[削除] [削除] アクションを使用すると、Universal Broker 環境からサイトを永久に削除できます。サイトを削除する前に、特定のポッド、ユーザー、または割り当てとの関連付けのサイトをクリアします。
注: 削除されたサイトをホーム サイトまたはホーム サイト上書きとして使用するマルチクラウド割り当てがある場合、 Universal Broker はこれらの割り当てからリソースに接続要求をルーティングすることはできません。

サイトを永久に削除するには、リストでサイトを選択し、[削除] をクリックします。

ポッドのサイトの関連付けの構成

ポッドのサイトの関連付けを構成するには、次のいずれかを実行します。