このトピックでは、Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドによってプロビジョニングされた、エンド ユーザーに資格付与されたリソースで複数のモニターを使用するための特定のサポートについて説明します。

エンド ユーザーが使用する Horizon Client のモニタと画面解像度の使用に関する全般的かつ広範な詳細については、モニタと画面解像度を参照してください。

注: エンド ユーザーの環境内の変数の数が、ネットワークの状態、バンド幅の消費、ワークロードの強度などのグラフィカル ユーザー エクスペリエンスに影響を与える可能性があるため、テストを実施して、特定のビジネス要件を満たす最適な操作性、コスト、パフォーマンスの組み合わせを特定することが推奨されています。

次の表に示す構成は、オフィスの生産性アプリケーション、ブラウザのストリーミング メディア、インターネットの使用など、一般的なナレッジ ワーカーのワークロードに対するものです。エクスペリエンスは仮想マシンのサイズ、使用している表示プロトコル、画面解像度、ワークロード、およびその他の要因によって異なる場合があります。

表 1. RDSH 仮想マシンでサポートされる構成
仮想マシンのタイプ グラフィックス ワークロード 監視オプション
GPU によりバッキングされていない RDSH 仮想マシン Microsoft Hyper-V ディスプレイ アダプタ 基本、すなわち高度なグラフィックス機能や HD ビデオ再生を必要としない 単一の 4K ディスプレイ
GPU によりバッキングされた NV シリーズ RDSH 仮想マシン NVIDIA GRID GPU

ドライバの詳細については、以下を参照してください。

グラフィックスに負荷がかかる、または高度なグラフィックス機能を必要とする 単一の 4K ディスプレイ
表 2. VDI デスクトップ仮想マシンでサポートされる構成
仮想マシンのタイプ グラフィックス ワークロード 監視オプション
GPU によりバッキングされていない VDI デスクトップ仮想マシン VMware ディスプレイ アダプタ
注: このドライバは VMware ESX ディスプレイ ドライバではありません。

高度なグラフィックス機能には Microsoft ソフトウェア レンダリングが使用されます。

基本、すなわち高度なグラフィックス機能や HD ビデオ再生を必要としない

1 台の 2560x1440 ディスプレイ

2 台の 1920x1080 ディスプレイ

GPU によりバッキングされた VDI デスクトップ仮想マシン NVIDIA GRID GPU

ドライバの詳細については、以下を参照してください。

グラフィックスに負荷がかかる、または高度なグラフィックス機能を必要とする

最大 4 台の 4K ディスプレイ

注: Microsoft NV シリーズの仮想マシンでは、VDI デスクトップに最大 4 つの 4K ディスプレイを使用できます。サポートされている解像度およびワークロードの推奨事項を確認するには、使用している GPU の NVIDIA GRID のドキュメントを参照してください。