ユーザーまたはユーザーのグループを、ホーム サイトと呼ばれる Universal Broker 環境内の特定のサイトに関連付けることができます。ホーム サイトは、エンド ユーザーの接続要求を満たすために Universal Broker が割り当てからリソースを検索する方法を定義するのに役立ちます。

ホーム サイトのユースケースの 1 つには、ローミング ユーザーおよびグループの接続要求の管理が含まれます。たとえば、ホーム サイトがサンフランシスコにあるユーザーがロンドンを訪れている場合、Universal Broker はユーザーに近いデスクトップに要求をルーティングするのではなく、サンフランシスコのサイトで検索してユーザーのデスクトップ要求を満たすようにします。

[ユーザーとグループ] ページの概要

[ユーザーとグループ] ページには、Universal Broker 環境内でのマルチクラウド割り当ての使用資格が付与されているユーザーとグループが一覧表示されます。このページでは、ホーム サイトをユーザーまたはグループに割り当てることもできます。

[ユーザーとグループ] ページを開くには、[設定] > [ユーザーとグループ] の順に選択します。



[ユーザーとグループ] ページには次の情報が報告されます。

詳細
[ユーザー名] ユーザーまたはグループの名前が表示されます。
[ドメイン] ユーザーまたはグループが存在する Active Directory ドメインが表示されます。
[タイプ] ユーザー アカウントのタイプが表示されます。
[ホーム サイト] ユーザーまたはグループに関連付けられているホーム サイトの名前が表示されます。

[ユーザーとグループ] ページで使用可能なアクション

[ユーザーとグループ] ページから次のアクションを実行できます。

アクション 説明
[新規] [新規] アクションを使用すると、ホーム サイトを選択したユーザーまたはグループに関連付けるホーム サイト割り当てを作成できます。ホーム サイトの割り当ての構成を参照してください。
[編集] 選択したユーザーまたはグループに関連付けられているホーム サイトを変更するには、[編集] をクリックします。
[削除] 選択したユーザーまたはグループから既存のホーム サイト割り当てを削除するには、[削除] をクリックします。

ホーム サイトの割り当ての構成

ホーム サイトをユーザーまたはグループに関連付けるには、次の手順を実行します。

  1. [ユーザーとグループ] ページで、[新規] をクリックします。[新しいホーム サイトの割り当て] ウィザードが表示されます。

    [新しいホーム サイトの割り当て] ウィザード
  2. ウィザードの [ユーザー] ページで、ホーム サイトの割り当てを受け取るユーザーまたはグループを指定します。
    1. [ドメイン] には、ユーザーまたはグループが存在する Active Directory ドメインを指定します。
      注: 選択できるのは、クラウド構成のドメインのみです。
    2. [ユーザーを検索] では、ユーザー名またはグループ名の最初の数文字を入力し、表示されるリストからユーザーまたはユーザー グループを選択します。選択した項目が [選択されたユーザー/ユーザー グループ] リストに追加されます。
      注: リストからユーザーまたはグループを削除するには、ユーザーまたはグループの左側にあるチェック ボックスをオンにして、 [削除] をクリックします。
  3. ホーム サイトの割り当ての詳細を指定します。
    1. ホーム サイトの割り当てを受け取るユーザーまたはグループの横にあるチェック ボックスをオンにします。
    2. [ホーム サイトの割り当て] をクリックして、メニューからサイトを選択します。
    3. [次へ] をクリックします。
  4. [サマリ] ページの設定を確認して、[終了] をクリックします。

構成されたユーザーまたはグループが [ユーザーとグループ] リストに表示され、関連付けられたホーム サイトが [ホーム サイト] 列に示されます。