Horizon Cloud テナントのインベントリには、RDSH ファーム、公開されたイメージ、アプリケーション、インポートされた仮想マシン (VM) などの資産が含まれています。資産は、エンド ユーザーに割り当てられたデスクトップとリモート アプリケーションの派生元となる構成要素です。Horizon Universal Console[インベントリ] を使用して、このインベントリおよびさまざまな資産にアクセスします。

注目: クラウド ベースの Horizon Universal Console のツアーで説明されているように、コンソールは動的であり、テナント環境の最新の構成に適した機能を反映しています。このドキュメントで説明されている機能へのアクセスは、以下の要因(ただしこれらに限定されない)に依存する場合があります。
  • その機能が最新の Horizon Cloud ポッド マニフェスト、Horizon ポッドのバージョン、または Horizon Cloud Connector のバージョンでのみ使用可能なシステム コードに依存するかどうか。
  • 機能が初登場したときに、リリース ノートに記載されているように制限付きで機能へのアクセスが提供されるかどうか。
  • 機能に特定のライセンスまたは SKU が必要かどうか。

このドキュメントに機能の記載があり、コンソールにその機能が表示されない場合は、まずリリース ノートを読み、その機能のアクセスが制限されているかどうか、およびテナントで有効化をリクエストする方法について確認します。または、このドキュメントに記載されている機能を使用する資格があり、コンソールにその機能が表示されない場合は、VMware Horizon Cloud Service の担当者に問い合わせるか、担当者がいない場合は Customer Connect でサポート リクエストを提出する方法 (VMware KB 2006985)の記載内容に従って、サービス リクエストを Horizon Cloud Service チームに提出することができます。

コンソールの動的な性質により、実際の環境では、ここでの説明とは異なるエントリとラベルが表示されることがあります。

注意: クラウド接続されたポッド フリートは、2 つの異なるポッド タイプで構成できます。 Horizon ポッドは、Horizon Connection Server に基づいており、VMware SDDC ベースのプラットフォームにデプロイされているポッド タイプです。 Horizon Cloud ポッドは、ポッド マネージャ テクノロジーに基づくポッド タイプであり、 Horizon Cloud ポッド - [キャパシティ] ページを使用したポッドの追加で説明されているように、 Horizon Cloud ポッド デプロイヤによって Microsoft Azure にデプロイされます。

アプリケーション資産

[インベントリ] から、アプリケーション関連の資産をインベントリに追加し、それらの資産を管理するワークフローにアクセスします。このようなアプリケーション関連の資産には、App Volumes アプリケーションやファームベースのリモート アプリケーションが含まれます。Horizon Cloud インベントリ内のアプリケーションを参照してください。

ファーム資産

[インベントリ] から、RDSH ファームとその RDSH 仮想マシンを作成および管理するためのファーム関連のワークフローにアクセスします。Horizon Cloud のファーム とそのサブトピックを参照してください。

イメージ資産

[インベントリ] から、イメージ関連のワークフローにアクセスします。コンソールに表示される実際のラベルとページ、およびそれらのページがサポートする利用可能なワークフローは、現在ポッド フリートにあるポッドのタイプによって異なる場合があります。

ポッド フリートがクラウド接続された Horizon ポッドのみで構成されている場合
クラウド接続された Horizon ポッドは、 Horizon Image Management Service の機能と、マルチポッド イメージ管理の使用をサポートします。マルチポッド イメージは、 Horizon Image Management Service によって提供されます。マルチポッド イメージ管理のワークフローについては、 クラウドからの Horizon イメージの管理ガイドを参照してください。
ポッド フリートに Microsoft Azure の 1 つ以上の Horizon Cloud ポッドが含まれる場合
Horizon Cloud ポッドは、 Horizon Cloud インベントリでのポッドごとのイメージの使用をサポートします。ポッドごとのイメージのワークフローについては、次のトピックを参照してください。
2021 年 7 月のサービス リリースでは、すべての Horizon Cloud ポッドがマニフェスト 2632 以降で、テナントが Universal Broker を使用するように構成されている場合に、それらのポッドで Horizon Image Management Service およびマルチポッド イメージ管理の機能を使用することができます。マルチポッド イメージ管理のワークフローについては、 クラウドからの Horizon イメージの管理ガイドを参照してください。

インポートされた仮想マシン資産

[インベントリ] から、Microsoft Azure の単一の Horizon Cloud ポッドで基本イメージ仮想マシンの自動作成とインポートを開始したり、リストされた仮想マシンでのパワーオフやパワーオンなどの操作を実行したりするページにアクセスします。このページにリストされた仮想マシン (VM) は、次の方法で Horizon Cloud 環境に配置された仮想マシンです。

仮想マシンをファームまたは VDI デスクトップ割り当てで使用できるようにするには、その仮想マシンを公開済みの状態に変換する必要があります。これは、イメージのシーリングとも呼ばれます。[インポートされた仮想マシン] ページには、リストされたベース仮想マシンを公開済みの状態に変換するアクションが含まれていますが、このページのアクションを使用するのではなく、通常は前述のセクション イメージ資産 に記載されているイメージ関連のページを使用してシールドされた公開イメージを作成します。シーリングする前に、必要なすべてのアプリケーションとドライバが仮想マシンにインストールされていることを確認してください。

Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドの場合、ページの [エージェント ペアリングのリセット] アクションは、ポッド マネージャとインポートされた仮想マシン内のエージェント間のキー交換を管理するエージェントの状態を更新して、二者間の接続を保護します。これらの安全な接続を確立するためにキーのペアが使用されるため、ペアリングという用語は、このキーの交換を説明するために使用されます。通常、このワークフローは次のシナリオで使用します。

  • Microsoft Azure Marketplace から仮想マシンをインポートするための自動化されたワークフローを使用して最近インポートされた仮想マシンの場合:このシナリオでは、このアクションにより、ワークフローが仮想マシンにインストールしたエージェント ソフトウェアが再起動され、ペアリングが完了します。

    Microsoft Azure から仮想マシンをインポートするための手動ワークフローを使用して手動で作成し、エージェント ソフトウェアをインストールした仮想マシンの場合:このシナリオでは、このアクションにより、ワークフローが仮想マシンにインストールしたエージェント ソフトウェアが再起動され、ペアリングが完了します。

    [エージェントのステータス] 列にエラー メッセージが表示されているリストされた仮想マシンの場合:このシナリオでは、このアクションはエージェント ソフトウェアを再起動してペアリングの障害を修復し、ペアリングを完了します。

[インポートされた仮想マシン] ページに関するその他の注意事項:

  • Microsoft Azure Marketplace からイメージをインポートするプロセスが失敗すると、失敗に関するシステム通知が生成され、[エージェントのステータス] 列に [失敗] リンクが表示されます。そのリンクをクリックすると、[通知] ページが開いて、失敗の原因を確認することができます。
  • [インポートされた仮想マシン] ページは自動的には更新されません。アクションを実行した後、現在のステータスを確認するには、更新アクションをクリックする必要があります。たとえば、仮想マシンがパワーオフの状態で [パワーオン] アクションを選択すると、パワーオンのプロセスが開始したときにページには [進行中] と表示され、ページを更新するまでそのステータスが表示され続けます。
  • テナント環境でマルチポッド イメージ管理機能を使用できる場合は、単一セッション VDI イメージである仮想マシンで [マルチポッド イメージに移動] アクションを使用できます。このアクションは主に、手動でインポートされた仮想マシンに対して、それらの仮想マシンをマルチポッド イメージ ワークフロー内で使用できるようするために使用されます。