[ユーザー] タブには、ユーザーと発生している問題に関する詳細情報が表示されます。Horizon Cloud の中心的なサービスの 1 つであるクラウド監視サービス (CMS) は、[ユーザー] タブに表示されるデータを提供します。CMS は、Horizon Cloud テナント環境のすべてのクラウド接続されたポッドからこのデータを取得し、ユーザーが使用できるように提示します。

データに含まれるユーザーの問題

[ユーザー] タブに表示されるデータには、主に 3 つのタイプの問題が含まれています。以下のメトリックのいずれかが許容範囲外の場合は、問題があるユーザーとしてカウントされます。
問題のタイプ 定義
遅延 ディスク遅延が許容範囲外です。
プロトコル プロトコル遅延またはパケット ロスが許容範囲外です。
ログインが遅い ログインの継続期間が許容範囲外です。

データ フィルタ

タブの上部には、表示される情報を選択できるフィルタがあります。
  • 場所フィルタ - 複数の場所がある場合、表示する単一の場所を選択できます。デフォルトでは、すべての場所が含まれています。
  • デプロイ フィルタ - 複数のデプロイ タイプがある場合、表示する単一のデプロイ タイプを選択できます。デフォルトでは、すべてのデプロイ タイプが含まれています。
  • ポッド フィルタ - 複数のポッドがある場合、表示する単一のポッドを選択できます。デフォルトでは、すべてのポッドが含まれています。
  • プール フィルタ - 複数のプールがある場合、表示する単一のプールを選択できます。デフォルトでは、すべてのプールが含まれています。

グローバル メトリック

次の値は、タブの上部に最も近いボックスに表示されます。
一意のユーザー 一意のユーザーの合計数。この値には、アクティブ、アイドル、および切断されたセッションが含まれます。
ユーザー セッション

セッションの合計数。この値には、アクティブ、アイドル、および切断されたセッションが含まれます。

アクティブなセッション アクティブなセッションの合計数。
問題 ユーザー エクスペリエンスに関連する問題の影響を受けるユーザーの数。

ユーザー分布

この棒グラフは、ポッド、プール、または割り当ての問題の影響を受けるユーザーの分布を示しています。

  • タブ上部のポッド フィルタで [すべてのポッド] が選択されている場合、グラフにはポッドごとのユーザーが表示されます。ポッドのバーをクリックすると、ポッド フィルタが変更され、そのポッドが選択されます。タブには、そのポッドのデータのみが表示され、ユーザー分布グラフには、そのポッド内のユーザーのみがプール別に分類されて表示されます。
  • タブ上部のプール フィルタで特定のプールを選択している場合、タブにはそのプールのデータのみが表示され、ユーザー分布グラフにはそのプール内のユーザーのみが表示されます。

グラフの左下にある [ビュー] リンクをクリックすると、発生している問題に関する情報とともにグラフに含まれるユーザーのリストが表示されます。

消費量別のユーザー

リソース消費量別のユーザーのリスト。
  • グラフの右上にあるドロップダウン メニューを使用して、リソース(CPU、メモリ、またはディスクの IOPS)を選択します。
  • [セッション別の使用率] 列の値にポインタを置くと、使用率の値が表示されます。
  • グラフの左下にある [ビュー] リンクをクリックすると、グラフ データに含まれるユーザーの詳細リストが表示されます。リスト ページの上部には、表示する特定のリソース(CPU、メモリ、またはディスク IOPS)を選択できる追加のフィルタがあります。[セッション] 列の値をクリックして、ユーザーのセッションの詳細を表示することもできます。

問題

問題のタイプ(遅延、プロトコル、ログインが遅い)別に分類された影響を受けるユーザーの数を示す棒グラフ。

グラフの左下にある [ビュー] リンクをクリックすると、グラフ データに含まれる問題の詳細が表示されます。
  • ページの上部には、表示する特定のタイプの問題(遅延、プロトコル、ログインが遅い)を選択できる追加のフィルタがあります。
  • グラフ内の特定の問題のタイプの棒をクリックすると、問題タイプのフィルタがそのタイプに設定され、それらの問題のみが表示されます。
  • ページの下部のリストには、主要なメトリック(ディスク遅延、プロトコル遅延、およびログインの継続期間)の値と、バンド幅、フレーム レート、およびパケット ロスの値が表示されます。