公開ワークフローを実行する前に Windows Server 2012 イメージ仮想マシンをカスタマイズするためにアプリケーションをインストールした後、20 分後にタイムアウトのエラー メッセージで公開プロセスが失敗することがあります。

問題

Windows Server 2012 のイメージ仮想マシンにアプリケーションをインストールし、仮想マシンをログオフしてから公開ワークフローを開始した後に、Microsoft System Preparation (Sysprep) プロセスは実行中でありながら仮想マシンがパワーオフになりワークフローが失敗することがあります。

解決方法

  1. Sysprep エラー ログのエラー メッセージおよび Microsoft KB 2769827 に従って Sysprep の問題を確実に解決します。
  2. イメージ仮想マシンで、VMware Horizon Agent サービスを調べ、起動タイプが [自動] に設定されていることを確認します。
    イメージが 1600 より前のマニフェストのポッドに配置されている場合、仮想マシンには VMware DaaS Agent サービスもあります。VMware DaaS Agent サービスの起動タイプが [自動] に設定されていることを確認します。
  3. 仮想マシンを再起動します。
  4. 再起動した仮想マシンで変換処理を再試行します。