テナント全体のコネクション ブローカとして Universal Broker を選択した場合は、複数のクラウド接続された Horizon ポッドにまたがる VDI デスクトップの割り当てを作成したり、Microsoft Azure 内の複数の Horizon Cloud ポッドにまたがる VDI デスクトップの割り当てを作成したりできます。Microsoft Azure のポッドから RDSH リソースの割り当てを作成することもできます。エンド ユーザーに割り当ての資格を与えると、Universal Broker は、サイトの構成とリソースの可用性に基づいてユーザーの接続要求を満たすのに最適なリソースを検索します。

Universal Broker 環境で VDI デスクトップ割り当てを作成する手順については、このドキュメント トピックのサブトピックを参照してください。

Universal Broker 環境で RDSH リソースの割り当てを作成するプロセスは、シングルポッド ブローカ環境でのプロセスと同じです。