管理コンソールの [割り当て] 領域を使用して、セッション デスクトップ割り当てを作成します。

デスクトップ割り当ての全般的な情報については、Microsoft Azure での Horizon Cloud 環境ポッドのデスクトップ割り当てについてを参照してください。

前提条件

以下の項目を確認します。

  • デプロイによっては、ブローカを設定しないとポッドに関連する割り当てを作成できないというメッセージが、コンソールの割り当て関連ページに表示されることがあります。このメッセージが表示された場合は、画面上の手順を実行します。
  • [ファーム] ページにはリモート デスクトップ タイプのファームが少なくとも 1 つ表示され、そのファームはセッション デスクトップに使用する公開イメージに基づきます。セッション デスクトップの割り当てに使用できるのは、リモート デスクトップを提供するように構成されたファームのみです。
  • ファームがまだ割り当てに使用されていない。リモート デスクトップを提供するように構成されたファームを複数のセッション デスクトップ割り当てに使用することはできません。使用したいファームがセッション デスクトップ割り当てで既に使用されているかどうかを確認するには、セッションベースのデスクトップ割り当てが一覧表示されているコンソール ページで、[ファーム] 列を確認します。使用したいファームが一覧にある場合は既にセッション デスクトップ割り当てに使用されているため、新しいファームを作成する必要があります。

手順

  1. 割り当て関連のコンソール ページに移動して、RDSH デスクトップ割り当てが作成されていることを確認し、[新規] をクリックしてワークフローを開始します。
    ヒント: コンソールは動的であり、 Horizon Cloud テナント環境の最新の状況に適したワークフローと設定が反映されます。コンソールの割り当て関連ページに表示されるラベルは、テナントの設定済みのブローカ設定、フリート内のクラウド接続されたポッドのタイプ、テナントの地域別クラウド プレーン、および特定のライセンスに基づく機能などの要因によって異なります。
  2. 表示される画面で、[デスクトップ] アイコンをクリックします。

    [新しい割り当て] の開始画面に表示されたデスクトップ アイコン

    [新しいデスクトップ割り当て] ウィンドウが開き、最初のウィザードの手順が表示されます。
  3. ウィザードの [定義] の手順で、[セッション] タイプを選択します。
  4. [定義] の手順での選択を完了し、[次へ] をクリックします。
    オプション 説明
    場所 セッション デスクトップを提供するポッドの場所を選択します。
    ポッド ポッドを選択します。
    ヒント: 選択するポッドが表示されない場合は、 [場所] リストにポッドがない場所が表示されていないことを確認します。 [場所] フィールドは [ポッド] リストに表示され、選択した場所に関連付けられていないポッドを除外します。すでに場所にポッドがあり、そのポッドを削除するか別の場所に移動して、表示された場所にポッドが存在しなくなると、 [ポッド] リストにはエントリが表示されなくなります。場所はアルファベット順に表示されているため、画面を開くと、アルファベット順で最初の場所が自動的に選択されます。その場所にポッドが関連付けられていない場合は、場所を別のエントリに切り替える必要があります。
    ファーム エンド ユーザーに割り当てる RDS 対応イメージが構成されているファームを選択します。

    選択されたポッドにあり、既存のセッション デスクトップ割り当てにまだ含まれていないファームのみを選択できます。

    割り当ての名前 この割り当てにわかりやすい名前を入力します。エンド ユーザーが自分に割り当てられたデスクトップにアクセスするときにこの名前が表示されます。たとえば、エンド ユーザーが Horizon Client を起動して割り当てられたデスクトップに移動すると、この名前は Horizon Client に表示されます。

    名前には文字、ハイフン、数字のみを含める必要があります。スペースは使用できません。名前を英字以外の文字で始めることはできません。

  5. [ユーザー] の手順で、登録済みの Active Directory ドメイン内のユーザーとグループを検索し、このセッション デスクトップ割り当てを付与するユーザーとグループを選択し、[次へ] をクリックします。
  6. [サマリ] の手順で構成を確認し、[送信] をクリックします。

結果

システムは、ファームの仮想マシンを構成するプロセスを開始し、選択したユーザーにセッション デスクトップを提供します。割り当てが一覧表示されているページでは、[ステータス] 列に現在の進行状況が反映されます。