Horizon Cloud コンソールのナビゲーション バーの [設定] では、環境全体の設定、ID 管理、コンソールのロールベースのアクセス (RBAC) 設定、デプロイされたポッド、およびさまざまな関連設定や構成など、Horizon Cloud 環境のさまざまな側面を操作するためのページにアクセスできます。

[設定] をクリックして、コンソールの次のページにアクセスします。

注意: Horizon Cloud での管理タスクのためのクラウドベースの Horizon Universal Console のツアーで説明されているように、コンソールはテナント環境の現在の状態を動的に反映します。結果として、設定をクリックすると、以下で説明するようなエントリとラベルが表示される場合があります。通常は、このページがテナント環境の最新の状況に該当しない場合、コンソールはビューからページを非表示にします。
ユーザー インターフェイス ページ 説明
[全般設定] この特定の Horizon Cloud テナント環境全体に適用される設定、たとえば、環境にログインできる My VMware ユーザー、そのロール、およびその他の同等の設定(ユーザー セッション情報の監視を有効または無効にするトグルなど)が表示されます。このページから設定を編集することができます。詳細については、Horizon Cloud テナント環境のカスタマイズ可能な全般設定を参照してください。
[Active Directory] Active Directory (AD) の詳細を表示および編集し、環境に True SSO 機能を構成します。True SSO は、エンド ユーザーが Active Directory 認証情報を入力する必要なく自分のデスクトップおよび RDS ベースのリモート アプリケーションに接続する機能を提供します。Horizon Cloud - True SSO - Horizon Cloud 環境の True SSO の構成を完了するを参照してください。
[役割と許可] 役割と許可を編集します。Active Directory グループの個人が Horizon Cloud テナント環境に対して認証された後、その個人に対して Horizon Universal Console のどの部分を有効にするかを制御するロールをそのグループに割り当てるを参照してください。
[キャパシティ] 各ポッドによる使用率やキャパシティの使用状況など、展開されたポッドの詳細を表示します。また、指定の NTP サーバ、関連する Microsoft Azure サブスクリプションのアプリケーション キーなど、ポッドに関連付けられた編集可能ないくつかのプロパティをドリルダウンして表示し、オプションで更新します。詳細については、Horizon Cloud がサポートするすべてのポッド タイプのクラウド接続ポッドの管理を参照してください。
[ID 管理] Horizon Cloud 環境と VMware Workspace ONE® Access™ 環境の統合を設定します。
注: コンソールでは、次の場合にこのページが表示されないようにします。
  • 最初のポッドを新しいクリーンスレート テナント環境にデプロイしましたが、ポッドでプロビジョニングされた使用可能なリソースへのエンドユーザー接続を仲介するために使用する仲介方法をまだ選択していません。
  • テナント環境は、Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドの仲介方法として Universal Broker を使用するように構成されています。
[ライセンス] お使いの環境の現在のライセンスの詳細を表示します。これには、シート数や請求サイクル数が含まれます。また、ライセンスの SID をクリックして MyVMware のサブスクリプション リスト ページを開くことができます(MyVMware 認証情報を使用してログインする必要があります)。
[アクセス] Workspace ONE Access および Workspace ONE Intelligent Hub とのシステム統合に適用される設定を構成します。詳細については、Universal Broker による Horizon Cloud 環境 - テナントを Workspace ONE Access および Intelligent Hub サービスと統合するを参照してください。
注: テナント環境が、Microsoft Azure の Horizon Cloud ポッドに対してシングルポッド タイプの仲介を使用するように構成されている場合、コンソールはこのページをビューから非表示にします。
[仮想マシンのタイプとサイズ] Microsoft Azure のポッドのファームおよび割り当てで使用する仮想マシンのタイプとサイズを管理します。詳細については、Horizon Universal Console でのファームと割り当ての仮想マシン タイプとサイズの管理を参照してください。
[はじめに] [はじめに] ウィザードを表示します。詳細については、Horizon Cloud の [はじめに] ウィザードについてを参照してください。
[ブローカ] エンドユーザー セッションのタイムアウトを制御する設定など、システムがエンドユーザーにポッドをプロビジョニングしたリソースを仲介することに適用される設定を構成します。