エンド ユーザーが Hub ブラウザで Horizon Cloud デスクトップおよびアプリケーションにアクセスできるようにするには、Intelligent Hub の特定の設定を構成する必要があります。Hub ブラウザ エクスペリエンスを有効にし、Workspace ONE Access テナントが Workspace ONE UEM と統合されている場合は、Hub カタログのソースとして Workspace ONE Access が選択されていることを確認します。

手順

  1. 管理者として Workspace ONE Access コンソールにログインします。
  2. Hub ブラウザ エクスペリエンスを有効にします。
    1. [カタログ] > [Hub 構成] を選択し、[起動] をクリックして Hub サービス コンソールにアクセスします。
    2. 左側のペインの [システム設定] をクリックします。
    3. [Web エクスペリエンス] で、[Hub ブラウザ エクスペリエンスを有効にする] オプションを有効にします。
    4. [保存] をクリックします。
    5. 右上にある [Workspace ONE Access に戻る] をクリックして、Workspace ONE Access コンソールに戻ります。
    注: Horizon Cloud 管理コンソールから作成された新しい Workspace ONE Access テナントでは、Hub ブラウザ エクスペリエンスがデフォルトで有効になっています。
  3. Workspace ONE Access テナントが Workspace ONE UEM と統合されている場合は、Hub カタログのソースとして Workspace ONE Access が選択されていることを確認します。
    1. Workspace ONE Access コンソールで、[ID & アクセス管理] > [セットアップ] > [VMware Workspace ONE UEM] ページに移動します。
    2. [Workspace ONE Access カタログ] セクションで [Workspace ONE Access から取得] チェック ボックスがオンになっていない場合は、オンにします。
    3. [保存] をクリックします。