Horizon Image Management Service を使用して、Microsoft Azure 上のポッドをソースとするイメージを作成および管理できます。

注目: この機能は、Microsoft Azure 上のポッドのすべての要件 ( Horizon Image Management Service のシステム要件) が満たされ、 Horizon Cloud のユーザー アカウントが Microsoft Azure のポッドで Horizon Image Management Service の使用を許可されている場合にのみ使用できます。

Microsoft Azure のポッドをソースとするイメージで使用可能な機能の詳細については、イメージ管理ワークフローについてを参照してください。

次の点に注意してください。

  • Microsoft Azure からのイメージは、Microsoft Azure クラウドのキャパシティ内のポッドにのみ公開されます。
  • Microsoft Azure のポッドからのイメージは、VDI デスクトップ イメージである必要があります。
注意: Microsoft Azure のポッドをソースとするイメージを公開し、それが Horizon Cloud でシールドされた状態にある場合は、Microsoft Azure ポータルを使用して、そのイメージ仮想マシンまたはそのコピーに対してアクションを実行しないでください。Microsoft Azure ポータルを使用して、Horizon Cloud で公開されている状態の仮想マシンに対して直接アクションを実行することはサポートされておらず、予期しない動作を引き起こします。シールドされたイメージに対してアクションを実行する際は、必ず Horizon Universal Console を使用してください。