新規またはアップグレードされたテナントで、VMware vCloud® Usage Meter との統合を構成することができます。

注目: この手順には vCloud Usage Meter 4.2 が必要です。リリース日は 2020 年 5 月 21 日です。

手順

  1. サービス センターで、[読み取り専用モード - すべてを表示/保存なし] ロールを持つユーザー アカウントを追加します。
    1. [構成] > [ドメイン] の順にクリックします。
    2. 画面の左側にあるドメインの名前をクリックし、[編集] をクリックします。
    3. [グループ情報] タブをクリックし、[管理者グループの追加] ハイパーリンクをクリックします。
    4. 4. 右側のロールを選択し、識別名の形式を使用して追加する AD グループ名の入力を開始します。システムには、入力したテキストで始まる、使用可能なすべてのグループ名のドロップダウンが表示されます。グループ名をクリックし、[保存] ボタンをクリックします。
  2. vCloud Usage Meter のドキュメントページの『vCloud Usage Meter のデプロイと設定』ガイドの手順に従って、vCloud Usage Meter をインストールします。
  3. 作成した読み取り専用アカウントを使用して、vCloud Usage Meter のドキュメントページの『vCloud Usage Meter の使用と管理』ガイドの Horizon DaaS を追加する手順に従います。
    注目: Horizon DaaS 9.0.0 と Horizon Cloud on IBM Cloud 20.2.0 は同じリリースです。したがって、vCloud Usage Meter 統合を設定すると、9.0.0 ではなく 20.2.0 製品バージョンが表示されることがあります。これが表示されている場合は、どのような種類の問題も示されていないため、セットアップを続行できます。