以下の情報は、環境をセットアップする際に役立ちます。

  • テナントの DHCP スコープの DHCP リース期間は、デフォルトの 8 日間ではなく 8 時間に設定することをお勧めします。この設定により、問題の発生を防ぎます。
  • スキン サーバ オペレーティング システムは従来のクローン プールでサポートされていますが、現時点ではサーバ オペレーティング システムでインスタント クローン プールはサポートされていません。
  • デスクトップ ハード ドライブのサイズは、プールに使用されているイメージのサイズに基づいているため、それに応じてイメージのディスク サイズを設定します。使用されているディスクのサイズを識別しやすくして、割り当ての作成時に使用する適切なモデルを特定するのに役立つイメージの命名規則を採用している管理者もいます。