以下に記載されている手動の手順を使用してエージェントをインストールできます。一部の旧バージョンの Horizon DaaS では複数のエージェントを個別にインストールする必要がありましたが、現在の Horizon DaaS では、すべてのエージェントを同時にインストールする統合 Horizon Agents Installer (HAI) がサポートされるようになりました。

前提条件

次の前提条件を満たしている必要があります。
  • VMware Tools が最新である必要があります。
  • 仮想マシンのハードウェア バージョンが最新である必要があります(ESXi 6.5 の仮想マシン-13 など)。
  • vCenter Server 内の仮想マシン名は、ゲスト OS で指定されているものと一致している必要があります。また、15 文字以内である必要があります。
  • イメージには、仮想マシン レベルで VNIC が接続されている必要があります。
  • VNIC は VMXNET3 にする必要があります。
  • VNIC を正しいネットワーク/ポート グループに割り当てる必要があり、ドメイン コントローラに仮想マシンとの通信が確立されている必要があります。
  • vCenter Server の [仮想マシン オプション] での仮想マシンの OS タイプは、インストールされている実際の OS と一致している必要があります。

手順

  1. 適切なバージョンの HAI 実行ファイルを実行します。
    注: HAI ファイルには 2 つのバージョンがあります。1 つは Microsoft Windows 7 で使用するためのもので、もう 1 つは他のすべてのオペレーティング システムに対応しているものです。
  2. [Horizon Cloud エンドポイント デスクトップ] で、[構成] ボタンをクリックします。
  3. このデスクトップをインスタント クローンで使用するかどうかを選択してから、このイメージに必要な残りのオプションを選択します。
    [Horizon 7 Persona Management] の選択を解除します。
    注: 以前のバージョンの Horizon DaaS では、他のエージェントに加えて DaaS Health Agent がインストールされている必要がありました。これは、HAI インストーラの [ヘルプ デスク プラグイン] オプションに置き換えられています。選択したオプションと同等のコマンドラインが表示されます。
  4. オプションが正しいことを確認し、[インストールの続行] をクリックします。
    インストールのステータスを示す画面が表示されます。

    インストールが完了すると、インストールが成功したことを示すウィンドウが表示されます。

  5. [終了] をクリックします。
    再起動を求めるプロンプトが表示されます。
  6. [今すぐ再起動] をクリックして、インストールを完了します。

次のタスク

イメージのインポートを進める前に、イメージを最適化することをお勧めします。イメージの最適化を参照してください。