21.1.0/9.1.0 リリースへのアップグレード後に、Horizon DaaS プラットフォーム アプライアンスを以前のバージョンにリストアすることができます。

プラットフォームをセットアップするときにバージョン 20.2.0/9.0.0/9.0.1 のアプライアンスの予期されるリストア/予期しないリストアがサポートされるようにするには、リストアを実行する前に、ディレクトリ全体 (/opt/vmware/horizon/link/transfer/20.2.0.4133.0) を、20.2.0/9.0.0/9.0.1 Horizon Air Link アプライアンスから新しい 21.1.0/9.1.0 Horizon Air Link アプライアンスの同じパス (/opt/vmware/horizon/link/transfer/) にコピーする必要があります。これは、プラットフォーム管理アプライアンス(SP および RM)のアップグレード後など、21.1.0/9.1.0 Horizon Air Link アプライアンスをインストールしてからいつでも実行できます。