Blast with HTML Access を使用すると、HTML5 に準拠したあらゆる Web ブラウザからデスクトップにアクセスできます。

Blast with HTML Access を使用するには、次の点に注意してください。
  • 各仮想デスクトップに最新バージョンの Horizon Agent と DaaS Agent をインストールする必要があります。
  • Access Point を経由せずに内部接続する場合は、SSL 証明書の自動インストールを設定する必要があります。VMware Blast での SSL 証明書のインストールの自動化を参照してください。
  • リモート アプリケーションの起動に関して、次のような追加要件があります。

[HTML Access(Blast)の使用に関するシステム要件]

クライアント システムのブラウザ
  • Chrome 41 以降
  • Internet Explorer 10 以降
  • Safari 7 以降(Mobile Safari はこのリリースではサポートされません)
  • Firefox 36 以降
クライアント オペレーティング システム
  • Windows 7 SP1(32 ビットまたは 64 ビット)
  • Windows 8.x デスクトップ(32 ビットまたは 64 ビット)
  • Windows 10 デスクトップ(32 ビットまたは 64 ビット)
  • Mac OS X Mavericks(10.9)
  • Mac OS X Yosemite(10.10)
  • Chrome OS 28.x 以降

HTML Access(Blast)による RDSH アプリケーションのサポート[]

RDSH アプリケーションの起動は、HTML Access でサポートされています。

次の点に注意してください。
  • Access Point 2.0 のリモート アクセス ゲートウェイを導入する必要があります(ご利用になっているサービス プロバイダにご確認ください)。
  • この機能は、iOS や Android では正常に動作しません。