[割り当て] ページで、アプリケーション割り当てを作成できます。

手順

  1. [割り当て] アイコンをクリックします。
    [割り当て] ページが表示されます。
  2. [新規] をクリックします。
  3. [アプリケーション] の下にある [はじめましょう。] ボタンをクリックします。
  4. [定義] タブで次の情報を入力します。
    固定の属性(割り当てを作成した後は変更不可)
    オプション 説明
    ドメイン ドロップダウン リストからドメインを選択します。
    ドメインへの参加 デフォルト設定([はい])をそのまま使用します。
    柔軟な属性 (いつでも変更可能)
    オプション 説明
    割り当ての名前 割り当てに付ける一意の名前です。
    既定のプロトコル [Blast(HTML Access)] または [PCoIP] を選択します。
    サーバ数 サーバの数を入力します。
    サーバ 1 台あたりのユーザー数 サーバ 1 台あたりのユーザー数を入力します。
  5. [詳細なプロパティ] をクリックして [詳細なプロパティ] フィールドを表示し、次の情報を入力します。
    フィールド 説明
    仮想マシン名 すべての仮想マシンに名前を付けます。たとえば、win7-1、win7-2、win7-Floating のように名前には数値が追加されます。名前は、文字から始まり、文字、ダッシュ、および数字のみで構成する必要があります。この値は、割り当て名を基準としてあらかじめ入力されます。
    コンピュータの OU (オプション)仮想マシンが配置される Active Directory (AD) の組織単位。たとえば、OU=NestedOrgName,OU=RootOrgName,DC=DomainComponent,DC=eng などです。これらのエントリはカンマで区切られ、スペース文字はエントリ間で使用されません。Active Directory の詳細については、ネストされた組織単位の操作を参照してください。
    1 回実行スクリプト (オプション)システムの準備が完了した後に実行するスクリプトの場所。
    セッション タイムアウトの間隔 ユーザーが操作を行わない時間がこれよりも長くなると、ユーザーはログアウトされます。保存されていないデータは失われます。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. [アプリケーション] タブで、割り当てに含めるアプリケーションを選択し、[次へ] をクリックします。
  8. [ユーザー] タブのテキスト ボックスで、ユーザー名またはグループ名の入力を開始し、リストに含まれる名前をクリックして選択します。
  9. (オプション) 前の手順を繰り返して、追加するユーザーやグループを選択します。
  10. [次へ] をクリックします。
  11. [サマリ] タブで情報を確認し、正しい場合は [送信] をクリックします。誤りがあった場合は、[戻る] をクリックして前のタブに戻り、情報を編集します。