デスクトップにログインすると、ユーザーは [オプション] をクリックしてオプション メニューを開くことができます。

次の表に、[オプション] メニューから利用できる機能を示します。

デスクトップの切り替え

ユーザーは、[デスクトップの選択] 画面にアクセスするか、または開かれているデスクトップ セクション間で切り替えることができます。コントロールと詳細については、[デスクトップの選択] 画面のセクションを参照してください。セッションがタイムアウトしていると、この機能は動作しません。

このデスクトップに自動接続

PC およびシンクライアント向けに、特定のデスクトップがダイナミック プールの一部である場合に、そのデスクトップをユーザーのデフォルト デスクトップにします。次回のログインで、次の条件を満たすかぎり、そのデスクトップが直ちに表示されます。

  • ユーザーがマップされているデスクトップが 1 台だけである。
  • ログインの認証情報とデスクトップの状態に問題がない。

ユーザーが [自動接続] を選択してから複数のデスクトップにログインすると、[このデスクトップに自動接続] 設定はオフになります。セッションがタイムアウトすると、自動接続の設定は保存されず、ユーザーは次回のログイン時に自動接続できません。

デスクトップのリセット

デスクトップの再起動をトリガします。セッションがタイムアウトしていると、この機能は動作しません。

切断

アクティブなセッションからユーザーが切断されます。

切断およびログアウト

アクティブなセッションからユーザーが切断されてログアウトします。