URI でハイパーテキスト リンクまたはボタンを作成し、これらのリンクを電子メールまたは Web ページに含めることができます。エンド ユーザーはこれらのリンクをクリックして、たとえば、指定した起動オプションで特定のリモート デスクトップやアプリケーションを起動できます。

URI 構文の例

各 URI の例に続いて、URI リンクをクリック後にエンド ユーザーに表示される事柄について説明します。クエリでは、大文字と小文字が区別されません。たとえば、domainName または domainname を使用できます。

  1. https://view.mycompany.com/?domainName=finance&userName=fred

    HTML Access Web Client が起動され、view.mycompany.com サーバに接続します。ログイン ボックスで、[ユーザー名] テキスト ボックスに [fred] という名前が入力され、[ドメイン] テキスト ボックスに [finance] が入力されます。ユーザーはパスワードを入力する必要があるだけです。

  2. https://view.mycompany.com/?desktopId=Primary%20Desktop&action=start-session

    HTML Access Web Client が起動され、view.mycompany.com サーバに接続します。ログイン ボックスが表示され、ユーザー名、ドメイン名、およびパスワード求められます。ログインに成功すると、クライアントはディスプレイ名が [Primary Desktop(プライマリ デスクトップ)] として表示されるデスクトップに接続し、ユーザーはゲスト OS にログインされます。

  3. https://view.mycompany.com:7555/?desktopId=Primary%20Desktop

    この URI は前の例と同じ効果がありますが、View 接続サーバに 7555 の非デフォルト ポートを使用するところが異なります(デフォルトのポートは 443 です)。デスクトップ ID が提供されるので、デスクトップは start-session アクションが URI に含まれていない場合であっても起動されます。

  4. https://view.mycompany.com/?desktopId=Primary%20Desktop&action=reset

    HTML Access Web Client が起動され、view.mycompany.com サーバに接続します。ログイン ボックスが表示され、ユーザー名、ドメイン名、およびパスワード求められます。ログインに成功すると、クライアントによって、プライマリ デスクトップのリセット操作の確認を求めるダイアログ ボックスが表示されます。

    注: : このアクションは、View 管理者がエンド ユーザーにマシンのリセットを許可している場合にのみ使用できます。

HTML コードの例

URI を使用してハイパー リンクおよびボタンを作成し、電子メールまたは Web ページに含めることができます。以下の例は、[Test Link(テスト リンク)] と言うハイパー リンクおよび [TestButton] と言うボタンのコードを記述するために最初の URI の例から URI を使用する方法を示します。

<html>
<body>

<a href="https://view.mycompany.com/?domainName=finance&userName=fred">Test Link</a><br>

<form><input type="button" value="TestButton" onClick="window.location.href=
'https://view.mycompany.com/?domainName=finance&userName=fred'"></form> <br>

</body>
</html>