証明書チェーンのルート証明書と中間証明書が、HTML Access Agent にインポートした SSL 証明書と共にインポートされていない場合、Windows ローカル コンピュータ証明書ストアにこれらの証明書をインポートする必要があります。

手順

  1. View デスクトップの MMC ウィンドウで、[Certificates (Local Computer)証明書 (ローカル コンピュータ)] ノードを展開して [Trusted Root Certification Authorities(信頼されたルート証明機関)] > [Certificates(証明書)] フォルダに移動します。
    • ルート証明書がこのフォルダにあり、証明書チェーンに中間証明書がなければ、この手順をスキップします。
    • ルート証明書がこのフォルダになければ、手順 2 に進みます。
  2. [Trusted Root Certification Authorities(信頼されたルート証明機関)] > [Certificates(証明書)] フォルダを右クリックし、[All Tasks(すべてのタスク)] > [Import(インポート)] をクリックします。
  3. [Certificate Import(証明書のインポート)] ウィザードで、[Next(次へ)] をクリックしてルート CA 証明書が保存されている場所を参照します。
  4. ルート CA 証明書ファイルを選択し、[Open(開く)] をクリックします。
  5. [Next(次へ)] をクリックし、[Next(次へ)] をクリックし、そして [Finish(完了)] をクリックします。
  6. サーバ証明書が中間 CA によって署名されていた場合、証明書チェーンのすべての中間証明書を Windows ローカル コンピュータ証明書ストアにインポートします。
    1. [Certificates (Local Computer)証明書 (ローカル コンピュータ)] > [Intermediate Certification Authorities(中間証明機関)] > [Certificates(証明書)] フォルダに移動します。
    2. インポートする必要がある各中間証明書で手順 3 から 6 を繰り返します。

次のタスク

適切なレジストリ キーを証明書の拇印で構成します。Windows レジストリで証明書の拇印を設定を参照してください。