いくつかの構成では、ログオフせずにリモート デスクトップから切断すると、デスクトップ内のアプリケーションは開いたままになる場合があります。サーバから切断し、リモート アプリケーションを実行したままにすることもできます。

手順

  • サーバからログアウトして、デスクトップから切断(ただしログアウトはしません)するか、ホスト型アプリケーションを終了します。
    オプション アクション
    リモート デスクトップまたはアプリケーションに接続する前に、デスクトップとアプリケーションの選択画面から 画面の右上隅にある [ログアウト] ツールバー ボタンをクリックします。
    リモート デスクトップやアプリケーションに接続したときにサイドバーから サイドバーの上部にある [ログアウト] ボタンをクリックします。
  • リモート アプリケーションを閉じます。
    オプション アクション
    アプリケーション内から 通常の方法でアプリケーションを終了します。たとえば、アプリケーション ウィンドウの隅の [X](閉じる)ボタンをクリックします。
    サイドバーから サイドバーの [実行中] リストにあるアプリケーションのファイル名の横にある [X] をクリックします。
  • リモート デスクトップからログオフまたは切断します。
    オプション アクション
    デスクトップのオペレーティング システムで ログオフするには、Windows の [スタート] メニューを使用してログオフします。
    サイドバーから

    ログオフおよび切断するには、サイドバーの [実行中] リストにあるデスクトップ名の横の [メニューを開く] ツールバー ボタンをクリックして、[ログオフ] を選択します。リモート デスクトップで開いているファイルが、保存されずに閉じられることになります。

    ログオフせずに切断するには、[実行中] リストにあるデスクトップ名の横の [メニューを開く] ツールバー ボタンをクリックして、[閉じる] を選択します。

    注: : View 管理者は、切断された時点で自動的にログオフするようにデスクトップを設定できます。その場合、デスクトップで開いているアプリケーションは閉じられます。
    URI の使用 ログオフするには、URI https://ConnectionServerFQDN?desktopId=desktop_name&action=logoff を使用します。