Horizon Administrator が適切な容量のビデオ RAM で構成されていると、Web Client でリモート デスクトップのサイズをブラウザ ウィンドウのサイズに合わせて変更できます。ビデオ RAM のデフォルト設定は 36MB で、3D アプリケーションを使用しなければ、最小要件の 16MB よりも快適な環境となります。

Retina ディスプレイの Macbook や Google Chromebook Pixel など、ピクセル密度解像度が高いブラウザや Chrome デバイスを使用している場合は、その解像度を使用するようにリモート デスクトップやアプリケーションを設定できます。[設定] ウィンドウで [高解像度モード] オプションをオンにします。このウィンドウには、サイドバーからアクセスできます。(このオプションは、高解像度ディスプレイを使用している場合にのみ [設定] ウィンドウに表示されます)。