所属する企業がカスタマ エクスペリエンス改善プログラムに参加している場合、VMware はクライアントの特定フィールドのデータを収集します。機密情報が含まれるフィールドは、匿名扱いとなります。

VMware は、クライアント上で情報を収集し、ハードウェアとソフトウェアの互換性を優先度付けします。Horizon 管理者がカスタマ エクスペリエンス改善プログラムへの参加を決めた場合、VMware はお客様のご要望に対する VMware の対応を改善する目的で、現在ご使用の環境に関する匿名データを収集します。企業が特定できるような情報は収集されません。クライアントの情報はまず接続サーバに送信され、次いで、サーバ、デスクトップ プール、およびリモート デスクトップの情報とともに VMware に送信されます。

VMware カスタマ エクスペリエンス改善プログラムに参加するには、接続サーバ をインストールする管理者が接続サーバ インストール ウィザードを実行しているときに選択するか、インストール後に Horizon Administrator でオプションを設定します。

表 1. カスタマ エクスペリエンス改善プログラムのために収集されたクライアント データ
説明 フィールド名 このフィールドは匿名になりますか? 値の例
アプリケーションを開発する企業 <クライアント-ベンダー> いいえ VMware
製品名 <クライアント-製品> いいえ

VMware Horizon HTML Access

クライアント製品のバージョン <クライアント-バージョン> いいえ 4.5.0-build_number
クライアントのバイナリ アーキテクチャ <クライアント-アーキテクチャ> いいえ 以下のような値があります。
  • ブラウザ
  • arm
ブラウザのネイティブ アーキテクチャ <ブラウザ-アーキテクチャ> いいえ 以下のような値があります。
  • Win32
  • Win64
  • MacIntel
  • iPad
ブラウザ ユーザー エージェント文字列 <ブラウザ-ユーザー-エージェント> いいえ 以下のような値があります。
  • Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64)
  • AppleWebKit/703.00 (KHTML、Gecko など)
  • Chrome/3.0.1750
  • Safari/703.00
  • Edge/13.10586
ブラウザの内部バージョン文字列 <ブラウザ-バージョン> いいえ 以下のような値があります。
  • 7.0.3 (Safari 用)
  • 44.0 (Firefox 用)
  • 13.10586(Edge 用)
ブラウザのコア実装 <ブラウザ-コア> いいえ 以下のような値があります。
  • Chrome
  • Safari
  • Firefox
  • Internet Explorer
  • Edge
ブラウザがハンドヘルド デバイスで実行しているかどうか <ブラウザ-は-ハンドヘルド> いいえ true