エンド ユーザーがリモート デスクトップや公開アプリケーションにアクセスできるようにするには、まず Horizon 管理者が特定のプールおよびファームの設定を構成し、デスクトップ仮想マシンと RDS ホストに Horizon Agent をインストールする必要があります。

Horizon Client は、HTML Access よりも多くの機能が多く、パフォーマンスも向上しています。たとえば、HTML Access ではリモート デスクトップで一部のキーの組み合わせが機能しませんが、Horizon Client ではこれらのキーの組み合わせが機能します。Horizon Client ソフトウェアがクライアント システムにインストールされていない場合は、HTML Access が代わりになります。

前提条件

  • Horizon コンポーネントが HTML Access のシステム要件を満たしていることを確認します。HTML Access のシステム要件を参照してください。
  • HTML Access コンポーネントがホストの Connection Server にインストールされていること、および Connection Server インスタンスと任意のセキュリティ サーバの Windows ファイアウォールによって、TCP ポート 8443 でインバウンド トラフィックが許可されることを確認してください。Connection Server とセキュリティ サーバの準備を参照してください。
  • サードパーティのファイアウォールを使用する場合、Horizon サーバからデータセンターのデスクトップ仮想マシンと RDS ホストの TCP ポート 22443 にインバウンド トラフィックを許可するルールを設定します。クライアント Web ブラウザ アクセスのファイアウォール ルールを参照してください。
  • デスクトップ ソースとして使用する仮想マシンまたは公開デスクトップとアプリケーションをホストする RDS ホストに、サポート対象のオペレーティング システムと VMware Tools がインストールされていることを確認します。HTML Access のシステム要件を参照してください。
  • プールおよびファームを作成し、ユーザーに資格を付与する手順について理解しておきます。Horizon 7 での仮想デスクトップのセットアップHorizon 7 での公開されたデスクトップとアプリケーションのセットアップを参照してください。
  • エンドユーザーがリモート デスクトップまたは公開アプリケーションにアクセス可能であることを確認するには、クライアント システムに Horizon Client for Windows をインストールします。Web ブラウザから接続を試みる前に、Horizon Client for Windows を使用して接続をテストできます。インストール方法については、VMware Horizon Client for Windows のインストールとセットアップ ガイドを参照してください。
  • リモート デスクトップまたは公開アプリケーションにアクセスするためにサポートされているブラウザのいずれかがあることを確認します。HTML Access のシステム要件を参照してください。

手順

  1. 公開デスクトップとアプリケーションについては、Horizon Console を使用してファームを作成または編集し、[このファームのデスクトップおよびアプリケーションへの HTML Access を許可] オプションをファームの設定で有効にします。
  2. 仮想デスクトップについては、プールを HTML Access で使用できるように Horizon Console を使用してデスクトップ プールを作成または編集します。
    1. [デスクトップ プール] 設定で、[HTML Access] を有効にします。
    2. このプール設定では、[1 台のモニターの最大解像度] 設定が [1920x1200] 以上であることを確認します。
  3. Horizon Agent を使用するように、[このファームのデスクトップおよびアプリケーションへの HTML Access を許可] オプションまたは [HTML Access] オプションを使用してプールの作成、再構成、またはアップグレードを行った後に、Horizon Client for Windows を使用して、リモート デスクトップまたは公開アプリケーションに接続します。

    このステップでは、HTML Access の使用を試みる前に、プールが正常に動作することを確認してください。

  4. サポートされるブラウザを開き、Connection Server インスタンスを指定する URL を入力します。
    例:
    https://horizon.mycompany.com
    URL には https を含める必要があります。
  5. 表示される Web ページで、Horizon Client for Windows の場合と同じように、[VMware Horizon HTML Access] をクリックしてログインします。
  6. 表示されるデスクトップおよびアプリケーション選択のページで、アイコンをクリックして接続します。

結果

これで、Web ブラウザからリモート デスクトップや公開アプリケーションにアクセスできるようになりました。

次のタスク

セキュリティの強化のため、リモートデスクトップで HTML Access Agent による認証局からの TLS 証明書を使用することがセキュリティ ポリシーで必須とされている場合は 新しい TLS 証明書を使用するように HTML Access Agent を構成するを参照してください。