リモート デスクトップとリモート アプリケーションにアクセスするためのクライアント ソフトウェアは、タブレット、電話、Windows、Linux、または Mac の PC またはラップトップ、シン クライアントなどで実行できます。

ユーザーはログインした後、使用を許可されているリモート デスクトップとリモート アプリケーションのリストから選択します。認証には、Active Directory の認証情報、UPN、スマート カードの PIN、または RSA SecurID またはその他の 2 要素認証トークンの使用を義務付けることができます。

管理者は、エンド ユーザーが表示プロトコルを選択できるように Horizon Client を構成できます。リモート デスクトップ用のプロトコルには、PCoIP、Blast Extreme、および Microsoft RDP が含まれます。PCoIP と Blast Extreme の速度と表示品質は物理 PC に匹敵します。

機能は、使用する Horizon Client によって異なります。このガイドは、Horizon Client for Windows について説明しています。次のタイプのクライアントについては、このガイドでは詳しく説明しません。

  • タブレット、Linux クライアント、および Mac クライアント用の Horizon Client についての詳細。https://docs.vmware.com/jp/VMware-Horizon-Client/index.html にある Horizon Client のドキュメントを参照してください。
  • ブラウザ内でリモート デスクトップを開くことを許可する HTML Access Web client についての詳細。Horizon Client アプリケーションは、クライアント システムとクライアント デバイスにインストールされません。https://docs.vmware.com/jp/VMware-Horizon-Client/index.html にある Horizon Client のドキュメントを参照してください。
  • 様々なサードパーティ シン クライアントおよびゼロ クライアント(認定されたパートナーからの購入に限定)。