Horizon を有効にして、既存の RDS ホストまたは新しい RDS ホストに公開アプリケーションを配信できます。

手順

  1. 既存の RDS ホストで公開アプリケーションを配信するように Horizon を構成するには、次のタスクを実行します。
    1. 既存の RDS ホストを Horizon 用に準備します。RDS ホストは、物理マシンまたは仮想マシンです。詳細については、リモート デスクトップ サービス ホストの設定
    2. 手動ファームを作成します。手動ファームは、すでに存在する RDS ホストで構成されます。ファームを作成する場合、手動で RDS ホストを追加します。Horizon での手動ファームの作成を参照してください。
    3. 作成した手動ファームに公開アプリケーション プールを作成します。アプリケーション プールの作成を参照してください。
    4. ユーザーおよびグループに資格を付与します。Horizon の管理の「資格のあるユーザーとグループ」を参照してください。
  2. 新しい RDS ホストで公開デスクトップを配信するように Horizon を構成するには、次のタスクを実行します。
    1. RDS ホストのゴールド イメージ仮想マシンを準備します。Horizon は、ファーム作成プロセスでこのマシンから RDS ホストのクローンを作成します。RDS ホストのゴールド イメージ仮想マシンの準備を参照してください。
    2. 自動ファームを作成します。自動ファームは、vCenter Server でインスタント クローン仮想マシンとして作成される RDS ホストから構成されます。Horizon での自動インスタント クローン ファームの作成を参照してください。
    3. 作成した自動ファームに公開アプリケーション プールを作成します。アプリケーション プールの作成を参照してください。
    4. ユーザーおよびグループに資格を付与します。Horizon の管理の「資格のあるユーザーとグループ」を参照してください。