「証明書の認証設定の更新が必要です」というエラーが表示されてアップグレードが失敗する。

問題

VMware Identity Manager 19.03.0.0 にアップグレードしようとすると、次のエラー メッセージが表示され、アップグレードが中断します。

アップグレード前に、テナント <tenantName> の証明書の認証設定を更新する必要があります。更新前の確認に失敗しました。アップグレードを中止します。

原因

この問題は、CertificateAuthAdapter の証明書の前回の追加または更新がバージョン 3.0 より前に実行された場合に発生します。

ソリューション

  1. VMware Identity Manager コンソールにログインします。
  2. [ID とアクセス管理] > [セットアップ] をクリックします。
  3. [コネクタ] ページで、[ワーカー] 列のリンクをクリックします。
  4. [[認証アダプタ]] タブをクリックしてから、[CertificateAuthAdapter] をクリックします。
  5. [アップロードされた CA 証明書] セクションで、赤色の [X] をクリックして証明書を削除します。
  6. [保存] をクリックします。
  7. [ルートおよび中間 CA 証明書] セクションの [ファイルを選択] をクリックし、証明書を追加します。
  8. [保存] をクリックします。
  9. 仮想アプライアンス コンソールに戻り、アップグレード コマンドをもう一度実行します。