管理者から ThinApp パッケージ アプリケーションへのアクセス権が付与された場合は、これらのアプリケーションを使用するために、Windows システムに Identity Manager Desktop をインストールする必要があります。

前提条件

アプリケーションをインストールする前に、次の要件を満たしていることを確認してください。

  • サポートされているオペレーティング システム:Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Windows Server 2008、Windows Server 2012。

    Identity Manager Desktop のインストーラーには、32 ビットと 64 ビットの両方のバージョンがあります。適切なバージョンが自動的に選択されます。

  • ディスク領域:Identity Manager Desktop アプリケーション用に 15 MB、ThinApp パッケージのサポート機能に 2837 KB が必要です。ThinApp パッケージがローカルにインストールされる場合はさらに領域が必要になります。
  • Windows システムでの管理者権限
注: : Identity Manager Desktop をインストールする前に、開いているアプリケーションをすべて閉じます。

手順

  1. Identity Manager Desktop をダウンロードします。
    1. ブラウザを使用して、自身のアプリ ポータルにログインします。
    2. ブラウザのアドレス バーに、<アプリケーション ポータルの URL>/download を入力します。たとえば、https://myco.example.com/download となります。
    3. [Desktop Client for Windows をダウンロード] をクリックして Identity Manager Desktop をダウンロードします。
    4. 自身のコンピュータにファイルを保存します。
  2. ダウンロードした実行可能ファイルをダブルクリックします。
  3. セットアップ ウィザードで [次へ] をクリックします。
  4. VMware エンド ユーザー使用許諾契約書に同意し、[次へ] をクリックします。
  5. インストールする機能を選択します。
    すべての機能と、各機能に必要な領域が表示されます。現在利用できるのは、ThinApp パッケージ アプリケーションのサポート機能だけです。

    セットアップ ウィザードの機能ページ

    1. アプリケーションと、選択した機能をインストールできるだけのディスク領域があるかどうかをチェックするには、[ディスク使用量] をクリックします。
    2. [参照] をクリックして、インストール場所を選択します。
      デフォルトの場所は、 C:\Program Files\VMware\Identity Manager Desktop です。
  6. [次へ] をクリックします。
  7. [インストール] をクリックします。
  8. インストールが完了したら、[終了] をクリックしてセットアップ ウィザードを終了します。

結果

セットアップ ウィザードで [Identity Manager Desktop を起動する] オプションをオフにしなかったときは、Identity Manger Desktop アプリケーションが起動し、そのアイコン(Identity Manager Desktop アイコン)がタスク バーに表示されます。アプリケーションは [スタート] メニューにも追加されるため、[スタート] > [すべてのプログラム] > [VMware] > [Identity Manager Desktop] を選択して起動することもできます。

次のタスク

自身のアプリ ポータルにログインします。