コネクタをアップグレードする前に、前提条件となる次のタスクを実行します。

オンライン アップグレードの前提条件

  • コネクタ アプライアンスが、HTTP を介してポート 80 で vapp-updates.vmware.com を解決してアクセスできることを確認します。

  • コネクタのアップグレードが存在することを確認します。適切なコマンドを実行して、アップグレードを確認します。VMware Identity Manager Connectorのオンライン アップグレードの利用可能性を確認するを参照してください。

  • アプライアンスのプライマリ ルート パーティションで利用可能なディスク容量が 2 GB 以上あることを確認します。

  • コネクタが適切に構成されていることを確認します。

  • バックアップのためにコネクタ アプライアンスのスナップショットを取得します。スナップショットの取得方法の詳細については、vSphere のドキュメントを参照してください。

  • アウトバウンドの HTTP アクセスのために HTTP プロキシ サーバが必要な場合は、コネクタ アプライアンスのプロキシ サーバ設定を構成します。VMware Identity Manager Connector アプライアンスのプロキシ サーバ設定を構成するを参照してください。

オフライン アップグレードの前提条件

  • コネクタのアップグレードが存在することを確認します。My VMware Downloads サイト (my.vmware.com) でアップグレードを確認します。

  • アプライアンスのプライマリ ルート パーティションで利用可能なディスク容量が 2 GB 以上あることを確認します。

  • コネクタが適切に構成されていることを確認します。

  • バックアップのためにコネクタ アプライアンスのスナップショットを取得します。スナップショットの取得方法の詳細については、vSphere のドキュメントを参照してください。

  • ローカル Web サーバでアップグレード ファイルをホストするようにコネクタ アプライアンスを構成します。VMware Identity Manager Connector のオフライン アップグレードの実行を参照してください。