VMware Identity Manager Connector は、オンラインまたはオフラインでアップグレードできます。

デフォルトでコネクタは、VMware の Web サイトを使用してアップグレード手順を実行します。そのため、コネクタ アプライアンスにはインターネット接続が必要です。また、コネクタ アプライアンスのプロキシ サーバ設定を構成する必要があります (該当する場合)。

コネクタ インスタンスにインターネット接続がセットアップされていない場合は、オフラインでアップグレードを実行できます。オフラインでアップグレードするには、アップグレード パッケージをダウンロードして、アップグレード ファイルをホストするようにローカル Web サーバをセットアップします。

次のアップグレード パスがサポートされています。

  • バージョン 2.3、2.4、2015.10.1 以降からアップグレード可能な最新バージョン