『VMware Identity Manager の管理』では、VMware Identity Manager サービスの使用やメンテナンスについての情報を提供し、手順を説明します。VMware Identity Manager™ を使用すると、認証方法やアクセス ポリシーの設定と管理をしたり、組織のアプリケーションに対するリソース カタログをカスタマイズしたり、管理対象ユーザーが複数のデバイスから安全にそれらのリソースにアクセスできるようにしたりすることが可能です。そのようなリソースには、Web アプリケーション、ThinApp パッケージとしてキャプチャされる Windows アプリケーション、Citrix ベース アプリケーション、View デスクトップおよびアプリケーション プールなどがあります。

対象者

本書に記載されている情報は、VMware Identity Manager を構成および管理するすべての方を対象としています。この情報は、仮想マシン テクノロジ、ID 管理、Kerberos、ディレクトリ サービスに精通している、Windows または Linux のシステム管理者向けに記述されています。VMware ThinApp®、View、Citrix アプリケーション仮想化、認証方法(RSA SecurID など)といったその他の機能の実装を計画している場合は、それらのテクノロジの知識も役立ちます。